よくあるご質問

当社へよく寄せられるご質問を、人材採用のご検討から就業スタート後の労務管理まで、時系列に沿って回答を掲載しております。

3就労・労務管理

  • 派遣スタッフの就業受け入れにあたり、配慮することはありますか?

    業務の「量」や「内容」を明確にし、業務の変更・追加がある場合は派遣元に連絡ください。ハラスメント行為や安易に残業を求める行為は行わないようにしてください。また、意識的に声がけをしたり、社内の相談できるキーパーソンをあらかじめ伝えておくなど、働きやすい環境作りにご協力ください。

  • 派遣先責任者は何を行えばよいですか?

    (1)派遣管理台帳の作成・記載・保存
    (2)派遣元への派遣受入期間の通知、連絡・調整
    (3)派遣スタッフからの苦情処理
    (4)派遣に関する法律、派遣契約内容などの現場への周知
    (5)安全衛生に関する連絡・調整
    などがあります。

  • 指揮命令者は何を行えばよいですか?

    派遣スタッフに業務の指示を行う立場となります。

  • 派遣スタッフから苦情の申し出がありました。どうすればよいですか?

    すみやかに派遣元に通知し、派遣元と連携して苦情処理を行う必要があります。労働者派遣契約書に苦情処理方法が記載されています。なお、苦情申し出を理由に派遣スタッフに不当な扱いを行うことは禁止されています。

  • 就業中のフォローはどのようにおこないますか?

    当社は派遣元企業(雇用主)として、定期的に派遣先を訪問し、派遣スタッフの就業実態と契約内容に相違がないことの確認や、就業上での不安や問題の早期発見に努め、安定就業を図ります。また、派遣先企業様は派遣スタッフの就業実態が契約内容と相違しないよう、契約内容の範囲内で業務の指示を行っていただき、派遣元から就業上での相談があった場合には、ともに問題の解決を図っていただくようお願いしております。

  • 電車遅延や台風などで派遣スタッフが遅刻・欠勤となった場合、労働時間に含まれるのでしょうか?

    原則、実際に労働した時間以外は派遣スタッフの労働時間には含まれませんが、出勤できなかった際の休業補償を派遣元が支払う必要がありますので、相当額のご請求をご相談させていただくことがございます。

  • 会社の都合で休みになった場合、派遣スタッフへの対応はどうすればよいですか?

    会社都合で就業日が休みになった場合は、休業分としてご請求させていただきます。

  • 派遣スタッフも有給休暇を取れるのでしょうか?

    一定の条件を満たす場合、派遣スタッフにも有給休暇が付与されます。2019年4月以降、年10日以上の年次有給休暇の付与対象者は年5日以上の取得が義務化されましたので、ご協力ください。

  • 派遣スタッフに残業や休日労働をお願いできますか?

    派遣スタッフと当社の間には時間外及び休日労働に関する協定(いわゆる36協定)がありますので、その範囲内であればご依頼可能です。ただし、残業や休日労働が予想される場合は、ご依頼時にその旨お伝えいただき、それらに対応可能な派遣スタッフをマッチングいたします。

  • 派遣開始後に業務内容を変更することはできますか?

    大きく業務内容を変更する場合、契約の変更と就業中の派遣スタッフの同意が必要となりますので、営業担当者にご相談ください。実際に業務内容を変更する場合、契約書を再度取り交わすことが必要な場合があります。

    労働者派遣契約の内容を変更する場合は、

    1)業務の追加、変更により派遣スタッフの負担が増加しないか

    2)業務範囲の拡大や業務内容の変更によって、就業中の派遣スタッフの職業能力とミスマッチが生じないか

    3)派遣スタッフに事前に予告する時間があるか
    などにご留意ください。

  • 派遣スタッフに金銭の取り扱いを依頼することは可能ですか?

    法律上特に制限はございませんので、当社では業務上必要な場合、別途覚書を締結させていただいた上で、派遣先企業様の管理監督責任のもと必要最小限の範囲において対応いたします。

  • 派遣スタッフに出張のお願いをすることはできますか?

    原則として、出張を伴わない業務をお願いしておりますが、やむをえない場合は営業担当者にご相談ください。

  • 関連会社に派遣スタッフを出向させたいのですが、できますか?

    二重派遣は労働者派遣法で禁止されているため、関連会社への出向はできません。紹介予定派遣でも認められていませんのでご注意ください。

  • 常駐している関連会社の社員から派遣スタッフに業務の指示をさせたいのですが、できますか?

    二重派遣とみなされる、労働者派遣法で禁止されている行為のため、派遣先以外の社員から指示することはできません。指揮命令者から指示を出す必要があります。

  • 取引先に派遣スタッフを常駐させて、取引先の担当者から業務の指示をさせたいのですが、できますか?

    二重派遣とみなされる、労働者派遣法で禁止されている行為のため、派遣先以外の社員から指示することはできません。指揮命令者から指示を出す必要があります。

  • 派遣契約を派遣先企業の業務都合により中途で解除することはできますか?

    原則として、契約の中途解約はできません。ただし、やむを得ず中途解約を行おうとする場合には、派遣先は以下の措置を講ずることが労働者派遣法により定められています。

    派遣元の合意を得ることはもとより、あらかじめ相当の猶予期間をもって派遣元に解除の申し入れを行うこと。

    派遣先の関連会社での就業をあっせんする等により、派遣労働者の新たな就業機会の確保を図ること。

    派遣労働者の新たな就業機会の確保を図ることができない場合には、少なくとも中途解除により派遣元に生じた損害の賠償を行うこと。

    派遣元と十分に協議した上で適切な方策を講ずること。

    派遣元から請求があった際は、中途解除を行った理由を派遣元に対して明らかにすること。

    派遣契約を派遣先の都合で解約せざるを得ない事態が発生した場合には、関連法規の趣旨に沿って派遣先と誠意協議のうえ対処させていただいております。

  • 現在就業中の派遣スタッフと派遣契約を更新したいときはどうすればよいのでしょうか?

    派遣契約の更新希望については、営業担当者にお伝えください。派遣スタッフの意思確認や契約更新手続きまで、すべて当社の営業担当者が対処いたします。

  • パソコンなどの画面作業が続く場合、休憩を取らせなければいけないと聞きましたが、どのくらいが適切でしょうか?

    情報機器作業における労働衛生管理のためのガイドラインに基づき、適度な小休憩が必要とされています。連続で1時間以上の作業が発生しないように、10~15分程度の作業休止時間を設けるようにしてください。

  • 派遣スタッフの労災保険の手続きは、派遣先と派遣元のどちらが行うのでしょうか?

    労災保険の手続きは派遣元で行います。実際に災害が発生してしまった場合は、派遣元で作成した労災申請書の派遣先証明欄に記名・押印を頂く等手続きに必要な協力を依頼することになります。

  • 個人情報や機密情報の取扱いについてどのような取組みを行っていますか?

    当社の派遣スタッフは情報管理研修を受けておりますので、通常業務の範囲内での機密保持についてはご安心ください。ただし、派遣先企業の営業機密や新商品開発などに関る業務に携わる場合は別途覚書などを作成する場合もございますので、事前に営業担当者にご相談ください。

  • 派遣スタッフの妊娠および出産などを理由にした不利益取扱いの禁止とは?

    派遣元(派遣会社)だけでなく、派遣先にも男女雇用機会均等法、育児・介護休業法、労働施策総合推進法が適用されます。
    具体的には下記4点が適用されます。

    妊娠・出産等を理由とする不利益取扱いの禁止

    育児休業等の申出・取得等を理由とする不利益取扱いの禁止

    職場におけるハラスメントを防止するための雇用管理上の措置等

    妊娠中及び出産後の健康管理に関する措置

    <妊娠・出産等を理由とする不利益取扱いの例>

    (1)妊娠・出産等を理由に解雇すること。

    (2)期間を定めて雇用される者について、妊娠・出産等を理由に契約の更新をしないこと。

    (3)あらかじめ契約の更新回数の上限が明示されている場合に、当該回数を引き下げること。

    (4)妊娠・出産等を理由として、退職又は正社員をパートタイム労働者等の非正規雇用社員とするような労働契約内容の変更の強要を行うこと。

    (5)妊娠・出産等を理由に降格させること。

    (6)妊娠・出産等を理由に就業環境を害すること。

    (7)妊娠・出産等を理由に不利益な自宅待機を命ずること。

    (8)妊娠・出産等を理由として減給をしたり、又は賞与等において不利益な算定を行うこと。

    (9)妊娠・出産等を理由で昇進・昇格の人事考課において不利益な評価を行うこと。

    (10)妊娠・出産等を理由に不利益な配置の変更をおこなうこと。

    (11)派遣労働者として就業する者について、妊娠・出産等を理由に派遣先が当該派遣労働者に係る労働者派遣の役務の提供を拒むこと。

人材派遣紹介までの流れ

STEP1

お問い合わせ

Web又はお電話よりお問い合わせ

※Webのお問い合わせは1営業日以内にご連絡いたします。

STEP2

お見積り

訪問等で詳しくご依頼内容を伺った後、正式なお見積りをご提示します。

STEP3

ご紹介

ご依頼確定後、最短3営業日以内に派遣スタッフをご紹介します。

STEP4

開始日決定

双方の合意が確認できましたら、派遣開始日を決定いたします。

就業が開始するまで費用は一切かかりません。

お仕事開始

お問い合わせから最短5営業日以内で就業開始が可能

ご依頼はこちらから
お問い合わせはこちらからお見積り・資料請求など