TOP chevron_right 40周年4世代4000人大調査
40周年4世代4000人大調査
オー人事でおなじみのスタッフサービスグループは、
おかげさまで 2021年度、創業40周年を迎えました。
40周年を記念し、働く4世代「Z世代」「ミレニアル世代」
「就職氷河期世代」「バブル期世代」 の4,000人を対象に、
仕事にまつわる調査を実施しました。

調査概要

調査方法 インターネット調査
調査地域 全国
調査期間 2021年9月11日〜13日
調査対象 働く4世代4,000人
Z世代(1996-2005年生) 1,000人
ミレニアル世代(1981-1995年生) 1,000人
就職氷河期世代(1971-1980年生) 1,000人
バブル期世代(1961-1970年生) 1,000人
第1弾

仕事の本音

働く4世代の「仕事の本音」について調査しました。

Q1

仕事を辞めたい!と思ったことがある割合

Z世代の約8割、ミレニアル世代 / 就職氷河期世代 / バブル期世代の9割近くが、仕事を辞めたい!と思ったことがあると回答。

  • 80.4%

    Z世代

  • 87.8%

    ミレニアル世代

  • 89.2%

    就職氷河期世代

  • 88.4%

    バブル期世代

Q2

仕事を辞めたい!と思った理由

Z世代は「給与」が1位。ミレニアル世代 / 就職氷河期世代 / バブル期世代では「人間関係」が1位。
ミレニアル世代は、その他に「仕事量」や「労働時間」が上位にランクインしており、多忙さが退職を考える理由につながっていると考えられる。
就職氷河期世代は、「人間関係」のスコアが4世代の中で最も高い。上司と部下の板挟みになるなど、人間関係のストレスが大きいと推察される。
バブル期世代は、「評価・人事」が2位であることから、出世争いなどが気になっていると考えられる。

  • 給料が少ない

    Z世代

  • 忙しすぎる

    ミレニアル世代

  • 上司と部下の板挟み

    就職氷河期世代

  • 出世争いに疲れた

    バブル期世代

Z世代 ミレニアル世代 就職氷河期世代 バブル期世代
1位

給 与

34.0%

人間関係

35.2%

人間関係

37.2%

人間関係

35.1%
2位

人間関係

32.3%

仕事量

26.2%

労働時間

18.7%

評価・人事

19.2%
3位

労働時間

28.2%

労働時間

23.9%

給 与

17.9%

給 与

18.6%
4位

仕事内容

27.2%

給 与

23.6%

社 風

17.6%

仕事量

17.6%
5位

仕事量

26.2%

仕事内容

21.0%

仕事量

17.5%

仕事内容

17.3%

仕事を辞めたい!と思った理由や瞬間(自由回答)

  • 給料明細を見たとき。
    Z世代 / 女性 / 銀行・金融・保険業
  • 上司の絡みがめんどくさいから。
    ミレニアル世代 / 女性 / 医療関連業
  • 休日出勤で電車に乗るとガランとしていたとき。
    ミレニアル世代 / 男性 / 官公庁・自治体・ 公共団体・共同組合 ・財団法人
  • 最終的な責任は俺が取ると豪語していた上司が クレーム事案の責任を押しつけてバックレたとき。
    就職氷河期世代 / 女性 / 卸売・小売業
  • 天気のいい日に働いているとき。
    就職氷河期世代 / 男性 / 福祉関連業
  • 上司が女子高生のようなノリで仕事しているから。
    バブル期世代 / 男性 / サービス業
Q3

仕事のストレス発散法

Z世代では男女ともに「家族・友人と話す」「好きなものを食べる」が上位。
ミレニアル世代では男性の5位に「ゲームをする」、女性の5位に「買い物をする」がランクインし特徴的な結果に。
就職氷河期世代の男性は全体的にスコアが低く、ストレス発散法を持っている人が少ない模様。1位は飲酒。
バブル期世代は男女ともに「旅行にいく」が1位。

  • 家族や友人と話す

    Z世代

  • ゲームをする

    ミレニアル世代

  • お酒を飲む

    就職氷河期世代

  • 旅行にいく

    バブル期世代

男 性
Z世代 ミレニアル世代 就職氷河期世代 バブル期世代
1位

家族・友人

22.8%

食事

16.6%

飲酒

12.8%

旅行

16.8%
2位

食事

21.4%

家族・友人

15.6%

旅行

12.2%

飲酒

13.2%
3位

旅行

20.0%

運動

14.6%

食事

11.2%

食事

12.2%
4位

音楽

18.6%

旅行

14.4%

運動

9.6%

映画・テレビ

10.6%
5位

映画・テレビ

18.2%

ゲーム

14.0%

映画・テレビ

8.0%

家族・友人

10.0%
女 性
Z世代 ミレニアル世代 就職氷河期世代 バブル期世代
1位

食事

39.0%

家族・友人

33.8%

食事

24.0%

旅行

24.4%
2位

家族・友人

36.4%

食事

29.4%

家族・友人

19.8%

食事

23.2%
3位

音楽

31.6%

旅行

25.0%

旅行

19.0%

家族・友人

22.6%
4位

映画・テレビ

27.8%

音楽

19.6%

映画・テレビ

13.6%

映画・テレビ

15.6%
5位

旅行

26.4%

買い物

19.4%

音楽

13.2%

会社の同僚

11.6%
Q4

職場の謎のルールやしきたり

「なぜ?」「どうして?」「納得できない!」など、職場に存在する“謎のルールやしきたり”について、働くみなさんの声を集めました。

  • チェックシートの無限スパイラル

    書類や備品が紛失するたびにチェックシートが増えていく。
    やがて、そのチェックシートがきちんと作成・保管されているか
    を確認するチェックシートが登場。
    さらには、そのチェックシート・・・
    と無限スパイラル状態に。

    バブル期世代 / 男性 / 官公庁・自治体・公共団体・共同組合・財団法人

  • 謎のかけ声「ピシャリ」

    お金を数えるときに、枚数・金額が合う度に
    「ピシャリ」と言うルールがある。

    バブル期世代 / 女性 / 銀行

  • 創業者宅へ賞与の御礼

    賞与が支給される際には、創業者の
    自宅へ出向き、御礼を申し伝える。

    バブル期世代 / 男性 / 教育機関

  • 社員同士、すれ違うときは立ち止まって敬礼する。
    警察でもないのに。
    就職氷河期世代 / 女性 / 福祉関連業
  • 毎朝、雨でも外でラジオ体操。
    就職氷河期世代 / 男性 / 製造業
  • 電話にはジェスチャー付きで応答。
    就職氷河期世代 / 女性 / 卸売・小売業
  • 社員食堂にはサラダバーしかない。
    バブル期世代 / 男性 / 医療関連業
  • 各自スケジューラーの予定を印刷し読み上げる。
    会議は資料の朗読会。
    バブル期世代 / 男性 / 建設業
Q5

働きたい職場の条件

どの世代も「給与が高い」が1位に。
Z世代とミレニアル世代では「有給が取りやすい」、就職氷河期世代・バブル期世代は「人間関係が良い」が2位に。

Z世代 ミレニアル世代 就職氷河期世代 バブル期世代
1位

給与が高い

67.5%

給与が高い

65.3%

給与が高い

64.6%

給与が高い

64.6%
2位

有給が取りやすい

62.7%

有給が取りやすい

61.2%

人間関係が良い

57.0%

人間関係が良い

57.9%
3位

休日が多い

55.6%

人間関係が良い

54.7%

有給が取りやすい

51.8%

有給が取りやすい

49.6%
4位

人間関係が良い

54.6%

休日が多い

48.1%

休日が多い

44.0%

適切に評価される

46.5%
5位

先輩や上司がやさしい

44.9%

仕事の進めかたが
効率的である

40.4%

適切に評価される

41.5%

仕事の進めかたが
効率的である

41.4%
第2弾

仕事観

働く4世代の「仕事観」について調査しました。

Q1

生まれ変わったらやってみたい憧れの仕事

Z世代は男女ともに「YouTuber」が上位。ミレニアル世代の男性は「株トレーダー」が2位と特徴的な結果に。就職氷河期世代は男女ともに「ITエンジニア/ プログラマー」が1位。男性の2位は「野球選手」と夢のある結果に。バブル期世代は男女ともに「医師」「公務員」が上位となった。

  • 80.4%
    YouTuber

    Z世代

  • 87.8%
    株トレーダー

    ミレニアル世代

  • 89.2%
    野球選手

    就職氷河期世代

  • 88.4%
    医師

    バブル期世代

男 性
Z世代 ミレニアル世代 就職氷河期世代 バブル期世代
1位

YouTuber

23.8%

ITエンジニア/
プログラマー

18.6%

ITエンジニア/
プログラマー

15.6%

医師

15.2%
2位

ITエンジニア/
プログラマー

21.4%

株トレーダー

15.0%

野球選手

14.2%

公務員

14.4%
3位

社長・起業家

14.4%

野球選手

14.4%

株トレーダー

12.6%

パイロット

12.8%
4位

野球選手

12.2%

公務員

14.2%

社長・起業家

12.2%

社長・起業家

11.8%
5位

ゲーム制作

12.2%

Youtuber

13.8%

医師

11.0%

研究者・博士

11.0%
女 性
Z世代 ミレニアル世代 就職氷河期世代 バブル期世代
1位

芸能人・モデル

26.0%

芸能人・モデル

16.4%

ITエンジニア/
プログラマー

13.2%

公務員

14.2%
2位

Youtuber

20.0%

公務員

14.6%

医師

12.8%

医師

13.0%
3位

パティシエ

17.0%

アーティスト

14.4%

アーティスト

11.6%

アーティスト

12.6%
4位

ヘア・
メークアップ
アーティスト

16.6%

薬剤師

13.6%

公務員

10.8%

芸能人・モデル

10.4%
5位

パン屋

16.2%

ITエンジニア/
プログラマー

13.0%

薬剤師

9.6%

社長・起業家

9.8%
Q2

人生で大切なもの

各世代の1位は、Z世代が「お金」、ミレニアル世代が「家族」、就職氷河期世代が「健康」、バブル期世代が「家族」という結果に。
Z世代は自分が価値を感じるものにお金を使う傾向が強く、その志向が表れていると推測される。
ミレニアル世代は家庭をもつ人も多く、家族の大切さを感じていると推測される。
就職氷河期世代は健康を強く意識し始め、バブル期世代は両親や子ども、孫など家族について考える時間が増えると推測される。

  • 80.4%
    お金

    Z世代

  • 87.8%
    家族

    ミレニアル世代

  • 89.2%
    健康

    就職氷河期世代

  • 88.4%
    家族

    バブル期世代

Z世代 ミレニアル世代 就職氷河期世代 バブル期世代
1位

お金

52.5%

家族

51.8%

健康

45.7%

家族

50.6%
2位

家族

49.6%

お金

45.7%

家族

45.6%

健康

50.0%
3位

恋人

40.6%

健康

41.0%

お金

41.0%

お金

39.2%
4位

健康

38.2%

恋人

33.8%

趣味

24.8%

趣味

24.3%
5位

趣味

36.9%

友人

30.8%

恋人

23.1%

恋人

21.8%
Q3

ワークライフバランスの理想と現実

理想・現実ともに、どの世代においてもほぼ同じ結果に。
理想はおおよそ仕事3:プライベート7、現実はおおよそ仕事6:プライベート4。

仕事

3

プライベート

7

理 想
:
Z世代
28.0%
72.0%
ミレニアル世代
29.0%
71.0%
就職氷河期世代
27.9%
72.1%
バブル期世代
30.8%
69.2%
仕事

6

プライベート

4

現 実
:
Z世代
63.0%
37.0%
ミレニアル世代
64.0%
36.0%
就職氷河期世代
65.4%
34.6%
バブル期世代
66.3%
33.7%
Q4

入社初日の自分へひとこと

もし、初めて就職した初日の自分に声をかけるとしたら、なんと言いますか?世代別に、特徴のある声が集まりました。

  • 辞めたいと思ったときが辞めどきだよ。
    辞めたいと思ったときが辞めどきだよ。

    Z世代

  • 給与の6割は株につっこめ。
    給与の6割は株につっこめ。

    ミレニアル世代

  • 石の上にも30年。
    石の上にも30年。

    就職氷河期世代

  • がんばるな!図々しくなれ!
    がんばるな!図々しくなれ!

    バブル期世代

Q5

転職するならどの業界

Z世代は「IT」、ミレニアル世代は「医療」業界、就職氷河期世代とバブル期世代は「公務員」という結果に。

Z世代 ミレニアル世代 就職氷河期世代 バブル期世代
1位

IT

12.8%

医療

12.0%

公務員

11.9%

公務員

13.7%
2位

医療

10.4%

IT

11.5%

医療

10.2%

銀行・金融

7.5%
3位

ソフトウェア

9.2%

公務員

9.7%

IT

8.2%

医療

7.2%
4位

公務員

7.8%

銀行・金融

7.5%

ソフトウェア

6.2%

ソフトウェア

7.1%
5位

建設

6.0%

商社

7.1%

建設

6.2%

IT

7.0%
Q5

給与の満足度

給与の満足度は、Z世代が最も低く、次にバブル期世代が低い。
年収の理想と現実のギャップにおいても、Z世代が最も大きく、次にバブル期世代が続く。

  • 80.4%

    Z世代

  • 87.8%

    ミレニアル世代

  • 89.2%

    就職氷河期世代

  • 88.4%

    バブル期世代

年収の理想と現実のギャップ

スタッフサービスグループ 詳しくはこちら
第3弾
comingsoon

調査結果をテーマにTwitterキャンペーンを開催。
各回40名様、合計120名様にAmazonギフトカード1,000円分を抽選でプレゼント。

公式Twitterアカウントはこちら
  • 第1弾:本キャンペーンは終了しました。
  • 第2弾:仕事観 2021年11月29日(月)0:00 ~ 23:59
  • 第3弾:COMING SOON
商品Amazonギフトカード1000円分
応募規約

本規約に同意いただいた方のみ、キャンペーンにご応募いただけます。ご応募いただいた時点で本規約に同意いただいたものとみなします。

キャンペーン概要
タイトル 40周年4世代4000人大調査 Twitterキャンペーン
キャンペーン概要 キャンペーン期間中にTwitter上でスタッフサービスグループ公式アカウント「@ssg_pr」をフォローのうえ、応募対象ツイート(カンバセーショナルカード)に回答・対象ハッシュタグをツイートいただくことでご応募となります。
ご応募いただいた方の中から抽選で各回40名様(合計120名様)にAmazonギフトカード1,000円分をプレゼントいたします。
応募方法
  1. ①Twitterにログインし、スタッフサービスグループ公式アカウント「@ssg_pr」をフォローしてください。
  2. ②スタッフサービスグループ公式アカウント「@ssg_pr」が投稿する応募対象ツイートのカンバセーショナルカードに回答いただき、「#40周年4世代4000人大調査」「#わたしの憧れの仕事」をつけて投稿してください。
※Twitterアカウントを非公開設定にしている場合は抽選対象外です。
応募期間 第2弾 仕事観
2021年11月29日(月)0:00 ~ 23:59
賞品 Amazonギフトカード1,000円分 各回40名様(合計120名様)
当選発表 応募締め切り後に厳正な抽選を行い、当選候補者を決定いたします。
※ご連絡は、2021年12月中を予定しております。
当選候補者には、スタッフサービスグループ公式アカウント「@ssg_pr」から、ダイレクトメッセージを利用してご連絡いたします。
応募規約 本規約に同意いただいた方のみ、キャンペーンにご応募いただけます。ご応募いただいた時点で本規約に同意いただいたものとみなします。

<応募について>
ご応募にはTwitterアカウントが必要になります。アカウントを削除された場合は当選が無効となりますのでご注意ください。
ご応募にはスタッフサービスグループ公式アカウント「@ssg_pr」をフォローしていただく必要があります。キャンペーン終了後、当選候補連絡までにTwitterアカウントの削除やスタッフサービスグループ公式アカウント「@ssg_pr」のフォローを解除された場合、当選が無効となりますのでご注意ください。
ハッシュタグ「#40周年4世代4000人大調査」「#わたしの憧れの仕事」がついていない投稿は、抽選対象外となります。
同一人物による複数アカウントでの応募、自動ツール等による連続応募など、キャンペーン運営上、平等性を欠くような妨害/不正行為と株式会社スタッフサービス・ホールディングス(以下、当社と言います)が判断した場合、事前予告なく当選を無効とさせていただく場合がございます。
Twitterアカウントを非公開設定にしている場合は抽選対象外となります。
ご応募は、日本国内在住の方に限らせていただきます。
第1弾~第3弾まですべてご応募いただけますが、当選の権利は、第1弾~第3弾を通して1アカウントにつき1回とさせていただきます。
当社社員および関係者は応募できません。

<応募内容について>
以下事項に該当するまたは該当するおそれがあると当社および本キャンペーン事務局が判断した場合は抽選対象外となります。
・公序良俗に反する内容
・売買およびそれに準ずる行為、特定サイトおよびアドレスの掲示や宣伝行為の意味を含んだもの
・他人の名称、メールアドレス、住所、電話番号等個人を特定しうる情報を含むもの
・特定の法人・団体、地域、個人に対しての誹謗中傷、苦情、差別等の不適切な表現が含まれているもの
・特定のキャラクターやタレントの権利に抵触する恐れのあるもの
・他人の著作権、肖像権に抵触するもの
・本キャンペーンの運営を妨げ、信頼を毀損するような行為を含んだもの
・本キャンペーンのテーマ意図と異なるもの
・その他当社が不適切と判断するもの

キャンペーンについての内容を含む、応募者のTwitter上での発言内容や、それに関わるトラブルに関しては、当社では責任を負いません。また、キャンペーンの応募にあたり、第三者との間に権利(著作権・商標権等の知的財産権、肖像権他、関連する権利一切を指します)侵害等の問題(紛争やその紛争の処理等)が生じた場合には、応募者ご自身がその責任にて当該紛争等を解決するものとし、当社では責任を負いません。万一、当社と第三者の間に紛争が起きた場合、発生する費用を請求させていただきます。

<抽選・賞品発送について>
当選候補者にお送りするダイレクトメッセージにて、Amazonギフトコードをお送りいたします。
スタッフサービスグループ公式アカウント「@ssg_pr」をフォローしていない場合は当選候補連絡のダイレクトメッセージがお送りできませんので、当選の権利を無効とさせていただきます。
当選候補の権利は、期間中1アカウントにつき1回とさせていただきます。ただし、当選者の個人情報取得後に同一人物による重複当選が発覚した場合には、先に個人情報のご登録が完了している方を有効とし、それ以外は無効とさせていただきます。
賞品の送付(ダイレクトメッセージでシリアルナンバーをご連絡)は2021年12月中を予定しております。
賞品のオークション等への出品はご遠慮ください。
賞品のお届け先は日本国内に限らせていただきます。

<その他>
当社は、本キャンペーンについて全部または一部、応募者に事前に通知することなく変更または中止することがあります。なお、必要と判断した場合には、応募者への予告無く本規約を変更できるほか、本キャンペーンの適正な運用を確保するために必要な措置をとることができます。
応募者は本キャンペーンの応募にあたり、注意事項及び本キャンペーン事務局の運営方法に従うものとし、その運営方法について一切異議を申し立てないものとします。
本キャンペーンの応募にかかるインターネット接続料および通信費は応募者のご負担となります。
Twitterに関する操作方法などについてのお問い合わせは、Twitterの使い方を参照して頂くか、Twitterへお問い合わせください。本キャンペーン事務局では回答しかねます。
本キャンペーンは「Twitter」を活用したキャンペーンです。Twitterおよび関連するアプリケーションの動作環境により発生するキャンペーン運営の中断または中止によって生じるいかなる損害についても、当社が責任を負うものではありません。

<個人情報の取扱いについて>
応募者ならびに当選者から取得した個人情報は、抽選作業、賞品の発送など本件に関する諸連絡に利用します。いただいた個人情報は当社にて管理し、ご本人の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません(法令などにより開示を求められた場合を除く)。
個人情報に関する当社の考えは、ホームページ内の「個人情報保護方針」(http://www.022022.net/policy/privacy.html)をご確認ください。
お問い合わせ オー人事 Twitterキャンペーン事務局
Mail:ssg-pr@staffservice.ne.jp
平日10:00~18:00 (土・日・祝日を除く)
PAGETOP