お悩み解決!派遣コラム

お仕事のさがし方や働き方など派遣で働くうえでの色々な疑問や悩みについておこたえします。

人事事務として働く意義は?
仕事内容ややりがい

職場・職種・活かせるスキルからさがす派遣のお仕事

人事事務とは人事に関連する事務職ですが、会社によっては人事と総務を兼ねている会社もありすべての会社が「人事だけ」を取り扱っているわけではありません。
仕事内容としては、採用業務・勤怠管理・給与計算・保険関連業務だけでなく、総務事務にあたる備品管理・福利厚生業務などまで、多岐に渡ることが多いです。お金にまつわることやプライバシーにも関わる業務も多く、幅広い業務を担当するため、やりがいも多いのではないでしょうか?では具体的に人事事務とはどんな仕事なのかをご紹介します。

繁忙期にはばらつきがある?人事事務の仕事内容

人事事務の仕事内容は採用だけではありません。そのため担当によって業務内容が大きく異なります。
入社や異動の多い4月は、入社/異動準備、新入社員の研修準備などがメインとなることもあるでしょう。また、その時期は健康診断や社会保険の手続きまで対応することもあります。採用時期によって異なりますが、一般的に3月~8月の時期は面接をおこないます。採用は採用計画を立てて、求人媒体への出稿やイベント開催、説明会などを行います。そして面談、選考のステップがあります。採用活動はなかなか上手くいかないことも多いため、その他の仕事とのバランスも大切です。
さらに冬は給与計算や年末調整などの処理を対応することもあります。人事事務の仕事内容は会社によって異なるため、具体的にどんな内容を担当するのか事前に確認が必要でしょう。

派遣の人事事務の給与はいくら?一般事務と同じなの?

派遣の人事事務の給与について、はたらこねっとが2017年1月に調査した結果によると未経験者は平均時給1,559円、経験者は平均時給1,575円ということがわかります。
この額は他業種と比べると高い傾向にあり、責任が大きい分給与も高めに設定されています。では一般事務とはどの程度違うのでしょうか。同じサイト内にも一般事務の記載があり、未経験者の平均時給は1,478円でした。81円ほど人事事務のほうが時給が高いという結果になりました。1時間あたり81円の差ということは1日8時間を週5働いた場合の差額は月額で約1万3,000円です。1日あたり81円だとあまり変わらないように思えますが、月額1万3,000円は大きな違いです。人事事務は仕事も忙しく責任も大きいため一般事務と差別化されていることがわかります。

【出典】
はたらこねっと(2017年1月)
http://www.hatarako.net/contents/heikin_jikyu/?prelink=alltop

人と大きく関わる仕事!やりがいや魅力

人事事務は人と大きく関わる仕事です。例えば人事採用をする場合は多くの応募者と話をして短時間で見極めなければなりません。他にも社内の問い合わせ対応や新人社員の研修をしたりと多忙です。特に採用は企業の展望を担う仕事といっても過言ではないですし、自分一人だけでなく多くの人と関わりながら仕事をすることが多いため達成感も格別でしょう。さまざまな仕事を担うため、より多くの経験を得ることができ自身のキャリアアップにつなげることもできるのではないでしょうか。

人事事務だからこそ!身につけられるスキル

派遣として人事事務で働くからこそ身につけられるスキルもあります。人事事務は人と接する機会の多い仕事ですので必然的にコミュニケーション能力が高まります。また社会保険などの税金や法律とも関わってくる部署ですので情報収集能力も高まります。いつの間にか法律などが改正されており違反していたとしても「知らなかった」では済みません。そういった事態を防ぐために常日ごろからアンテナを張って情報収集をする必要があります。ほかにも、「どういう人を採用するか」など経営戦略に関するスキルも高められるため、人事事務ではさまざまなスキルを身につけられるのではないでしょうか。

活かせるスキルは何がある?向いている人材

人事事務として活かせるスキルはPCの技術です。人事事務では書類の作成やメールのチェックなどさまざまな仕事をしなければなりません。そのため、文章作成力や表計算ソフトを使いこなせる力などが求められており、スキルとして身につけているのであればすぐに使うことができます。またコミュニケーション能力が高い人であれば、いろいろな人と話すことができるため重宝されるのではないでしょうか。社会保険労務士やファイナンシャルプランナーなど実用的な資格を持っている場合も活かすことができますので積極的にアピールすることが重要です。人事事務に向いている人材は上述したようにPCの技術がある人や資格を持っている人です。またPCの技術や資格があっても責任感がなければこの仕事には向きません。会社の行く末を担う人事部門を担当しているので、責任感が強い方でないと務まりません。

人事事務として働くには?

人事事務として働くには、一般事務または人事アシスタントとして入社する必要があります。多くの企業では今後の進路について尋ねてくれますので、そこで人事事務をやりたいと伝えると良いでしょう。実績や経験、資格などを考慮し人事異動という形で人事事務として働くことができる場合もあります。このように人事事務は一般事務と違い、責任が大きい分やりがいのある仕事です。人事事務として働くには長い道のりが必要なこともありますがあきらめずにチャレンジしていくことが大切です。

職場・職種・活かせるスキルからさがす派遣のお仕事 関連記事

ピックアップコラム

【スタッフサービスグループ】すべてのお仕事を一括検索 【人材をお探しの企業様へ】ご依頼・お問い合わせはこちら