お悩み解決!派遣コラム

お仕事のさがし方や働き方など派遣で働くうえでの色々な疑問や悩みについておこたえします。

どんな人が加入できる?派遣スタッフの社会保険

派遣に関する保険の知識

派遣なら、さまざまな条件から自分に合った働き方ができることをご存知の方は多いのですが、「派遣社員の社会保険」についてはいかがでしょうか?子育てがひと段落してお仕事に復帰したい方も、正社員から転職したい方も、夢を追いながら時給アップを目指している方も、気になるのが「万が一の時」を支える社会保険について。派遣スタッフとして働く場合に知っておきたい「社会保険についての基礎知識」をご紹介します!

「社会保険完備」とは何を意味するの?

求人情報の福利厚生欄で、「各種社会保険完備」という言葉を見たことはありませんか?会社や事業所から「給料・給与」をもらって一定の条件のもとで働く場合、派遣社員も「社会保険」に加入することができます。まずは、「社会保険」を構成する保険の種類を確認しましょう。

▼労働者災害補償保険
お仕事中の事故や、業務が原因で発症した病気やケガ、通勤の時の交通事故などが原因の病気やケガ、後遺障害、死亡などに対して保障を行う保険です。

労働者災害補償保険の保険料
労働者は負担しません。全額事業主が負担します。

▼雇用保険
会社の倒産や解雇で失業した時や、退職後、次のお仕事が決まるまでの一時的な期間の生活を支える給付や手当のための保険です。

雇用保険の保険料(一般の事業の場合)

・労働者が負担する金額…賃金の3/1,000

・事業主が負担…賃金の6/1,000

▼年金保険
65歳から支給される老齢年金、病気やケガなどで障害を抱えてしまった時の生活を支える障害年金、扶養されていた遺族を支える遺族年金など、老後や「もしも」を支えるのが年金保険です。日本国内に住所がある20歳から60歳までのすべての人は「国民年金」に加入しますが、「給与・給料」をもらって働く場合は「厚生年金」に加入することになります。
厚生年金は支払うべき国民年金と同額の基礎部分にプラスして、報酬に比例した金額を支払うもので、
すべて国民年金で支払った人より受け取る金額は多くなります。

年金保険の保険料
標準報酬月額を8万8,000円~62万円以上の31段階に分けて設定した「報酬月額」と「標準賞与額」の18.3%(保険料率)を、労働者と事業主で折半した金額。

▼健康保険
病気やケガで病院にかかる際に保険証を提示することで医療費を3割負担に抑えたり、高額な医療を一定の負担で受けられたりするなど、日常生活に密着した保険です。加入者に加入条件を満たす扶養家族がいる場合は、追加の費用を負担することなく同じ保険に加入することもできます。

健康保険の保険料(全国健康保険協会(協会けんぽ)の場合)
標準報酬月額を5万8,000円~139万円以上の50段階に分けて設定した「報酬月額」の約10%(保険料率)を、労働者と事業主で折半した金額。

▼介護保険(全国健康保険協会(協会けんぽ)の場合)
要介護認定を受けると、介護サービスを1割負担で受けることができる、介護を必要とする方を支える保険です。健康保険と一体で徴収されます。

介護保険の保険料
標準報酬月額を5万8,000円~139万円以上の50段階に分けて設定した「報酬月額」の1.57%(介護保険料率※平成30年)を、労働者と事業主で折半した金額。

すべての社会保険に加入できるのはこんな働き方

社会保険に加入できるかどうかは、「正社員・派遣社員・契約社員・アルバイト」といった雇用形態が基準ではありません。今回ご紹介した5つの保険の種類によって、加入できる基準が異なります。加入できる戸口が広いものから順番にチェックしていきましょう。

・労災保険…すべての労働者

・雇用保険…31日以上継続して働く&1週間の所定労働時間が20時間以上

・健康保険&年金保険&介護保険…2種類の条件があります

【常用雇用者の加入条件】
1週間の所定労働時間:30時間以上
契約期間2ヶ月以上

【短時間雇用者の加入条件】
1週間の所定労働時間:20時間以上
契約期間1年以上を見込んでいる
月額賃金8万8,000円以上
従業員数501人以上

条件が複数あって、少しわかりにくいところもありますね。スタッフサービスからの派遣社員で「社保完備」になる働き方のケースを例にしました!

▼フルタイムの派遣社員で2ヶ月を超える見込み

・1日8時間、週4日勤務で2月1日から4月1日まで契約

・1日5時間、週4日勤務で1年契約、時給1200円

・1日8時間、週3日勤務で1年契約、時給1200円

扶養内でおさめる働き方も

「社会復帰も久しぶりだし、まずは扶養内の範囲で働きたい……」という場合、「アルバイト・パートしか選べない」と誤解されていませんか?派遣という働き方でも、扶養内で働くことはもちろん可能です。スタッフサービスでは、さまざまな条件の求人をご案内しています。

例えばこんな働き方です。

・1日8時間、週3勤務で半年契約。1年のうち半分だけ働きたい。

・1日5時間、週3勤務で長期契約。

ただし、「フルタイムで働きたいけれど、保険には入りたくない……」ということは、どちらの派遣会社でもできません!

スタッフサービスでお仕事をしていただく際に加入する保険組合

最後に、スタッフサービスが加入する健康保険組合をご紹介します。実は今回ご紹介した保険のなかで、健康保険だけは、保険組合や事業所登録をした都道府県ごとに保険料率や保険サービスが異なるのです。

スタッフサービスでは、どの会社に派遣される場合でも、最大の保険者である「全国健康保険協会(愛称:協会けんぽ)」の健康保険に加入していただきます。(※2019年4月~)

思い通りの「ライフスタイル・ワークスタイル」を叶えるために、安心と将来について考えたい方、ご相談お待ちしております!

ピックアップコラム

【スタッフサービスグループ】すべてのお仕事を一括検索 【人材をお探しの企業様へ】ご依頼・お問い合わせはこちら