即日スタートの派遣とは?派遣登録からお仕事開始までの流れを解説!

即日スタートの派遣とは?派遣登録からお仕事開始までの流れを解説!

「即日就業OK!」「即日スタート」などと記載されている派遣会社のお仕事情報。なるべく早く働き始めたいと考えている人にとっては魅力的なお仕事かもしれません。
でも、「即日」「すぐ」とは具体的には、いつから働けることを指すのでしょうか?この記事では、「即日」や「すぐ」などの言葉の定義を解説しながら、派遣スタッフとしてのお仕事開始までの流れや即日勤務の募集が多い職種についても例を挙げてご紹介します。

すぐ働けるわけではない?派遣業務における「即日」の意味とは

即日スタートの派遣とは?派遣登録からお仕事開始までの流れを解説!_1

「即日」とは、ある辞書によると「すぐその日。当日」という意味。
ただ、派遣労働において、仕事が決まればその日から勤務できる!という意味ではありません。それぞれの派遣会社によって詳細は異なりますが、一般的には就業決定の翌日~10日以内にお仕事がスタートすることを「即日」といいます。また、派遣のお仕事に応募するためには、派遣会社への登録が前提となります。
このように、実際にお仕事を始めるまでにはいくつかのステップがあるため、「即日」を記載されていても実際には日数を要するケースが多くあります。

また、2012年の労働者派遣法改正によって、日雇い(スポット)派遣は原則禁止となりました。これは、一部の業務や例外を除いて、派遣会社は日々または30日以内の期間を定めて労働者派遣をおこなうことを禁止するものです。そのため、「すぐにお金が必要!」「早急にお給料がほしい!」という場合も、派遣として即日・即金で働くことはできませんので、注意が必要です。

即日就業の仕事を始めるまでの流れ

即日スタートの派遣とは?派遣登録からお仕事開始までの流れを解説!_2

求人票で「即日」と謳われているお仕事でも、実際に派遣として働き始めるまでにはいくつかのステップがあります。スタッフサービスグループの場合の流れを、順を追ってご紹介します。

1. 派遣会社に登録する

スタッフサービスグループに掲載されている仕事に応募するためには、まずは「登録」が必要です。派遣未経験の人や今すぐ就業する予定がない人、別の派遣会社にすでに登録している人も登録することができます。
登録にはご自宅で簡単にできるWEB登録と、派遣会社に相談しながら登録できる登録会の2つの方法があります。登録会は、インターネットから登録会の日時・場所などの事前予約も可能です。またその際に、基本情報や希望条件なども入力しておけるので、登録会での手間を減らすことができます。

2. 登録会に参加する

お仕事の紹介を受けるために、希望条件やスキルの詳細を登録する場です。当日は、簡単なスキルチェックや担当者との面談もおこなわれます。現在はコロナウイルスの感染拡大防止のため、オンラインで対応している派遣会社が多くあります。参考までに、スタッフサービスグループが実施している登録会は約1時間30分。当日予約もOKです。この段階ですでに希望のお仕事があれば、担当者へ相談することもできます。

3.お仕事を探す/派遣会社からお仕事の紹介を受ける

派遣会社から、希望やスキルに沿ったお仕事が紹介されます。登録会当日にお仕事が紹介されることもあります。自分に合う仕事がわからない場合は、担当者に相談するのもよいでしょう。もちろん、条件や希望に合ったお仕事を派遣会社の求人票の中から探すこともできます。
また、スタッフサービスグループの「マイページ」の内容(職歴、資格、キャリアなどの記載)を充実させておくのもおすすめです。一度条件を設定しておけば、プロフィールや希望に合ったお仕事のオファーが届いたり、自宅近くのお仕事をチェックしたりできます。

4.希望のお仕事に応募する

希望のお仕事が見つかったら、さっそく応募(エントリー)しましょう。「マイページ」からエントリーできます。

5.派遣会社内で選考・結果連絡

求人にエントリーすると、まずは派遣会社内で選考がおこなわれます。応募者のプロフィールやスキルが、派遣先企業の条件に見合っているかを事前に判断します。応募者が複数いる場合は、企業の要件により適した人を選ぶため、残念ながらこの段階で選考から漏れてしまう場合もあります。1週間程度で電話やメールで選考結果が届きます。

6.派遣先企業での職場見学/顔あわせ

派遣会社内での選考を通過すると、次は、職場見学(企業訪問/顔あわせ)をおこないます。この職場見学では、主に派遣先企業の担当者からの仕事説明がおこなわれます。業務内容などについて不明点があれば、この段階で質問してクリアにしましょう。
ただ昨今では、電話やWebでの顔あわせが多くおこなわれています。これらの方法は今後変わる場合もあるので、随時、HPを確認したり、担当者に問い合わせしたりすることをおすすめします。

7.就業決定・雇用契約

職場見学後、希望条件などで就業者と派遣会社の双方の合意が得られて、最終的に就業が決定します。お仕事開始に向けて、派遣会社であるスタッフサービスと雇用契約を締結します。

8. お仕事スタート!

派遣先の受け入れ準備が整ったら、いよいよお仕事がスタートします。就業決定から実際に仕事をスタートさせるまで、一般的には3日~1週間ほど待機するケースが多いです。
このように、お仕事スタートまではある程度の日数がかかります。希望のお仕事を見つけたらできるだけ早く就業したいと考えている方は、派遣会社にあらかじめ登録しておくといくつかの過程を省くことができます。

即日勤務可能な人気職種を一部ご紹介!

即日スタートの派遣とは?派遣登録からお仕事開始までの流れを解説!_3

即日勤務が可能なお仕事には、どんなものがあるのでしょう。その職種はさまざまですが、多く見られる即日勤務可能な職種の一例をご紹介します。

医療事務

病院やクリニックなどで、医療費を計算したり、患者さんに診療報酬の請求をしたり、カルテを管理したりするのが主なお仕事です。業務内容に受付が含まれることが多いため、接遇スキルも求められます。
民間の資格が多数ありますが、業務内容によっては資格がなくてもできる医療事務のお仕事もあります。そのため、未経験者もエントリーしやすいでしょう。ただし、専門用語を覚えたり、複雑な計算を正確におこなったりする必要があるため、働きながら知識や経験をしっかり積んでいく姿勢が不可欠です。

テレフォンオペレーター

顧客と電話でやり取りをするお仕事です。仕事内容を大きく分けると、かかってきた電話に対応する「インバウンド」と、商品やサービスを売り込むために電話をかける「アウトバンド」の2種類分けられます。いずれの場合も免許や資格などは不要で、かつ、マニュアルや研修が用意されていることが多いため、未経験者でも募集している求人が多くあります。

金融事務

銀行や証券会社、保険会社など金融関係の職場での事務職のこと。銀行では、口座開設や預金受付、入出金処理、振込処理など、証券会社では、証券口座管理、決算データ入力、トレーダーやアナリストのアシスタント業務などをおこないます。保険会社では、見積書・申込書の作成、契約内容のチェック、保険金の支払業務などが主なお仕事です。
金融業界経験者や証券外務員資格、募集人資格など金融業界特有の資格を保有している方であれば、「即日スタート」の求人に応募しやすいでしょう。また、基本的なパソコンスキルがあれば、未経験者でも即日スタートして、働きながら知識や経験を積んでいくケースもあります。

学校事務

学校事務とは、学校法人や教育機関での事務職が学校事務です。お仕事内容は学校の規模によって異なりますが、例えば、備品・教材の管理・発注、教職員の経費精算・給与計算、受付業務、広報活動まで幅広い業務を任されることもあります。大きな組織の場合は、総務課、学生課など複数の部署に分かれていて、配属によってお仕事の範疇が変わってきます。比較的人気のある職種ですが、即日スタートできるお仕事も多くあります。

製造・軽作業

即日スタートの派遣とは?派遣登録からお仕事開始までの流れを解説!_3_5

製造・軽作業のお仕事では、未経験で即日スタートOKの職種も多くあります。主なお仕事としては、商品や部品を包装紙などで包んだり、ダンボールへ詰め込む「包装・梱包」、指定された品物を倉庫内から集めたり振り分けたりする「ピッキング・仕分け」、また、製品をチェックする「検査チェック」の仕事などがあります。

スタッフサービスグループの製造分野のお仕事を取り扱う「テクノ・サービス」では、給与日前に働いた分だけ給与を先に受け取ることができる『お財布応援制度』(※)が用意されています。気になる方は、チェックしてみてください!※利用には、いくつか条件が設けられています。

営業(事務)

営業職とは文字通り、商品やサービスを紹介して購入(契約)を促すお仕事。扱う商品やサービス、営業する相手などは派遣先企業によって違ってきます。コミュニケーション能力や情報を収集・分析する能力、プレゼンテーション能力などが求められますが、一方で、ビジネススキルが磨かれたり、能力や努力が結果につながったりしやすいお仕事でもあります。
基本的にはどんな業種でも必要なお仕事であり、常に求人数が多い傾向にあります。そのため、経験よりも人柄や意欲が重視され、即日スタートもしやすいでしょう。

OAインストラクター

パソコンをはじめとするOA機器の使い方を教えるのが、OAインストラクターです。初歩的な内容を一般の方に教える場合もあれば、特定の業務に必要な高度なスキルをビジネスマンに教える場合もあります。相手のスキル、理解度に合わせて教えられる柔軟性やコミュニケーション力が必要です。
即日始められる求人も少なくありません。必須ではありませんが、パソコンインストラクターの資格やマイクロソフト認定資格(MCP)などを取得していると、エントリーしやすいでしょう。

人手不足、単純作業が多い職種は即日就業できる可能性大!

ご紹介したように、人手不足が慢性化している業界や、マニュアルに沿ってできるシンプルな作業が多い職種は、即日就業が可能なケースが多いです。同時に、未経験者でもエントリーしやすい求人もたくさんあるので、「即日」を検索ワードに設定して、興味のあるお仕事をぜひ見つけてください。

ただし、「すぐに働きたい!」と思っても、実際にお仕事を始めるまでには派遣会社への登録や応募、選考などのプロセスがあり、意外と時間がかかるもの。派遣のお仕事に興味があるという人は、まずは、派遣会社への登録を済ませておくことをおすすめします。希望のお仕事を探すだけでなく、担当者からアドバイスを受けたり、研修や講座に参加したりすることもできるので、あなたのキャリアアップや可能性を広げることにも役立つでしょう。

 

ライター:みやごかよ(コピーライター/ライター)
複数の広告制作会社にてコピーライター、プランナー、制作ディレクターを経験後に独立。現在はフリーランスとして活動中。「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく~」という井上ひさしさんの言葉を大切に日々ライティング中。猫と植物とアートをこよなく愛する一女の母。

話題のキーワード

    もっと見る

    お悩み解決!派遣コラム

    お仕事検索

    エリアから探す開閉

    職種から探す開閉

    業種から探す開閉

    こだわりから探す開閉