お悩み解決!派遣コラム

お仕事のさがし方や働き方など派遣で働くうえでの色々な疑問や悩みについておこたえします。

派遣で働いた経験がある人の
履歴書の書き方

派遣のお仕事さがしのポイント

派遣で働いた期間の履歴書はどのように書くのが正しい?職歴が多くなってしまうときのまとめ方は?履歴書を書く際のポイントを含め解説します。

履歴書はなぜ重要?

履歴書は、登録のための手続き書類ではありません。書き方にも“これが正しい”というルールはありません。履歴書という1枚の紙を通して、あなたの人柄、経験やスキルを物語るツールです。例えば、同じ職歴でも書き方によって企業の採用担当者に与えるイメージはずいぶん変わります。履歴書で上手に自分自身をアピールしましょう。
派遣会社の担当者は、履歴書に基づいて登録者にヒアリングし、どんな仕事ができそうか、どんな職場に合いそうかを探りながら、派遣先の求める人材像と照らし合わせていきます。履歴書は、登録者と派遣先との「マッチング」という扉を開ける鍵ともいえるのです。
履歴書は、本の目次だと考えましょう。本や雑誌を買う時には、目次を見て、内容を読みたいと思ったら買うことが多いものです。

履歴書の各項目について

身につけた経験やスキルを活かして働けるよう、魅力的な履歴書を作成しましょう。ここからは、履歴書の各項目の書き方やまとめ方の留意点を解説していきます。

・写真は明るく清潔感のあるものをまっすぐ貼ろう
履歴書を手に取った時に、まず目に入るのが「写真」です。文字よりも写真や図といった情報のほうが印象に残りやすいものです。第一印象は3~4秒で生まれ、これを修正するにはそれなりの時間を要すると言われています。
表情が明るく、髪の毛や襟元に清潔感のある写真を選び、枠内にまっすぐ貼りましょう。

<写真を撮るときのポイント>

・横顔、斜めではなく、正面から写ったもの

・口角があがっていて、明るい表情に見えるもの

・ポートレイトのように笑顔で歯が見えたもの、ポージングをしたものはNG

・男女ともに基本はジャケット着用で、男性はネクタイをしめているもの

・前髪で目が隠れておらず、男性は耳も見える髪形、女性は顔のラインが見える髪形で

・普段から眼鏡をかけている人は、眼鏡をかけたもの

・サングラス、マスク、ピアス、帽子はNG

・カラーでも白黒でもOKだが、ぼやけていないもの、カラーの場合には顔色よく写っているもの

・コピーをとった時に、白黒のコントラストのバランスのよいもの

・基本情報は正確に
氏名、生年月日、年齢、住所、連絡先(電話番号、Eメールアドレス)等の基本情報は、正確に記入しましょう。氏名は言ってみれば、あなたの「ブランド名」です。手書きであれば力強く、PCであればやや大きめのフォント(文字のサイズ)を選んで、記入欄にバランスよく書き込みます。連絡先に漏れがあると、大切な連絡が届かないことも……。また数字やアルファベットは読みやすさをふまえて、きっちりした文字で記入しましょう。

・職歴は年代
会社名のみならず部署、職位、配属されたグループ名も記入します。また、これまでの経験のうち、何を強調して見せたいかをふまえて、年代式で記入するか、逆年式で記入するかを決めます。年代式とは初めての仕事から最近の仕事まで、年代を追って記述する形式です。逆年式は、最近から過去にさかのぼって記述する形式です。職種や職務内容が変わらず、経験の蓄積を見せたい時は年代式で、最近の経験やスキルを強調して見せたい時には逆年式でまとめます。

(年代式例)

2004年4月

A社 経理部に派遣社員として就業

・スタッフ職として入金確認関連事務など担当

2006年3月

派遣契約満了

2006年4月

B社 法人営業部に派遣社員として就業

・営業業務職としてサポート業務全般、資料作成、会議議事録も担当

2009年3月

派遣契約満了

(逆年代式例)

2009年3月

派遣契約満了

2006年4月

B社 法人営業部に派遣社員として就業

・営業業務職としてサポート業務全般、資料作成、会議議事録も担当

2006年3月

派遣契約満了

2004年4月

A社 経理部に派遣社員として就業

・スタッフ職として入金確認関連事務など担当

・自己PRは過去の経験から引き出そう
これまでに経験した仕事は、自分で思っているよりも「強み」といえる可能性があります。例えば、法人営業のサポート業務をしてきた人は、営業マンの予算取りのタイミングや繁忙期を理解できていたり、取引のあった業界・業種の不文律を知っていたりします。

履歴書を書く前に、これまでの仕事内容を具体的に思い出し、「強み」を書き出し、今後の仕事と結び付けて記載しましょう。

・志望動機は動機より熱意
志望動機は動機そのものよりも、仕事への熱意がどのくらいあるのかが問われます。経験を活かした仕事を希望する場合は、どのような経験を積んできたのか、派遣先ではどう活かしたいのかを具体的に書きましょう。
未経験の仕事に挑戦する場合は、その仕事への関心の高さを伝える文章を。特定の派遣先を希望する場合には、その企業や商品への自分の想いを、自分の言葉で書きましょう。一生懸命さは伝わるものです。

・例 未経験の仕事に挑戦する場合
前職では派遣社員として2年間、総務部で受付業務を担当し、来客のご案内やお取次ぎの他にも会議室の管理や公用車の手配と記録など、様々な庶務を経験いたしました。この経験をとおして、職場を側面から支援する一般事務職の業務に魅力を感じ、ワープロ検定2級も取得いたしました。一般事務職としての派遣が実現した暁には、持ち前の粘り強さと素直さで、担当業務の習得と職場の業務の理解に努め、正確かつ迅速に業務を処理できるように励みます。

・例 特定の派遣先を希望する場合
この度、新規事業の営業部門を立ち上げられました◎◎社さまへの派遣を希望しております。と申しますのも、これまでに2社の営業部に派遣され、いずれも営業アシスタントを経験しました。営業社員の皆さまの指示のもとで見積書や請求書、契約書の作成も担当し、会社の売上にダイレクトに貢献できる営業アシスタントに大きなやりがいを感じています。新しい部門を下支えする仕事をとおして、さらなるステップアップをめざしたいと願っています。

・趣味・特技で個性を伝えよう
趣味や特技は、あなたの関心や価値観が表れます。どんなことが好きなのか、どんなことを大切に考えているのか、分かるように書きましょう。例えば、「読書」と書くだけでも関心や価値観の方向性がなんとなく伝わりますが、読書(推理小説)と記述すれば対象が絞り込まれ、より明確になります。関心や価値観が明確になれば、あなたの人柄をよりくっきりと伝えることができます。

・書くべき資格、捨てるべき資格を整理して
資格は希望する業種、職種、挑戦したい仕事に関係するものだけを選んで書きます。たくさん持っているからといって、あれもこれも記載すると、目的意識がぼんやりした人材という印象を与えます。なお、免許は資格と同じ覧に書きますが、資格よりも先に書きます。取得した年については、西暦または元号に統一します。

履歴書の選び方

履歴書は、法的に定められた書式はありません。これがベストといった正解はなく、自分の経歴にフィットするもの、書きやすいものを探してください。市販、ダウンロードできるものを何種類かを比較して、自分の書きやすいものを選びましょう。
なお、市販の履歴書はJIS規格に即した書式がほとんどです。JIS規格とは工業製品についての国家規格であり、サイズなどを標準化することで、経済や社会の活動の秩序を保つことを目的としています。履歴書の提出先でファイリングしたり保管したりする際の利便性をふまえるとJIS規格が望ましいでしょう。

PCで作成する場合には、「教科書体(明朝体)」という書体を用いるのが一般的です。罫線の中にバランスによく収まるよう、フォントサイズを選びましょう。本文は通常、10.5~11ポイントで書きますが、文字数が少ないようなら12ポイントを用いてもいいでしょう。
名前はやや大きめの14ポイントまたは16ポイントで書きます。文字を打ち込んでみて、バランスよく見えるサイズを選んでください。フォントサイズが混ざると散漫に見えるので、2~3サイズに留めることをおすすめします。
履歴書は、かつては手書きで書くものとされていました。しかし、最近では読みやすさをふまえ、PCで作成されたものも多く受け付けられるようになりました。ただし、手書きでなければ受け付けない企業もありますので、派遣会社と相談してください。なお、手書きで書く際に大事なことは、とにかく丁寧に書くことです。文字の上手い下手は気にせず、熱心さを伝えるつもりで丁寧に書きましょう。それでも、印象よく書けないならば、手書きにこだわらず、PCで作成したほうがよいかもしれません。

派遣で働いた期間はどう表記するのがいい?

派遣契約で働いていた期間が分かるように記載しましょう。派遣先での勤務については「入社」ではなく「就業」、「退職」ではなく「派遣期間満了」と記載します。派遣先でどんな仕事を経験したのかが分かるよう、社名と部署の後に「A社 営業部第1課 派遣社員として営業補助を担当」というように業務内容を添えましょう。

記載例1

…年…月

A社 営業部に派遣社員として就業

・営業補助職として電話対応、受発注事務など担当

…年…月

派遣契約満了

…年…月

B社 営業企画部に派遣社員として就業

・事務職として庶務の他、資料作成、会議議事録も担当

…年…月

派遣契約満了

記載例2(派遣先が多い場合の書き方)

…年…月

A社 営業部に派遣社員として就業(…年…月 派遣契約満了)

・営業補助職として電話対応、受発注事務など担当

…年…月

B社 営業企画部に派遣社員として就業(…年…月 派遣契約満了)

・事務職として庶務の他、資料作成、会議議事録も担当

…年…月

C社 総務部に派遣社員として就業(…年…月 派遣契約満了)

・事務職として庶務の他、応接室/会議室管理、用度(事務消耗品)管理等を担当

記載例3(派遣元も派遣先も多い場合のまとめ方)

…年…月 派遣元a社

A社 営業部に派遣社員として営業補助を担当
(…年…月 派遣契約満了)

B社 営業企画部に派遣社員として一般事務を担当
(…年…月 派遣契約満了)

…年…月 派遣元b社

C社 総務部に派遣社員として一般事務を担当
(…年…月 派遣契約満了)

D社 経理部に派遣社員として経理補助を担当
(…年…月 派遣契約満了)

E社 財務部に派遣社員として決算業務補助を担当
(…年…月 派遣契約満了)

・空白期間の書き方
育児や介護、社会人大学や大学院への通学、留学によって、就業が中断された期間については、「…年‥月 育児のための退職」「…月‥月 社会人大学院入学のための退職」などどのような事情で就業を中断していたのかが分かるように記載しましょう。
これまでの経験からどのようなスキルを身につけ、どのような業務を担当できるかが伝わる職歴になっているかどうかチェックしましょう。

履歴書を上手に書くためのポイント

派遣社員として働く最大のメリットは、希望する時間帯、希望する期間をある程度、選べることです。派遣社員は、プライベートと仕事を両立するのに適した就業形態です。また、正社員をめざす時の足掛かりとして、経験を積むチャンスととらえることもできます。
いま一度、派遣で働くことの「意味」を明確にし、持ち味やこれまでの経験や身につけたスキルなどの自分の強みをしっかり記載しましょう。

・明るい言葉を選ぶ
健康で明るい印象を持たれる履歴書を書きましょう。そのためには、ビジネスシーンにふさわしく、明るく前向きな言葉を選ぶことです。「積極的」「社交的」「柔軟」「楽観的」「創造的」など明るいイメージを与え、持ち味にフィットする言葉を選びます。職種が補助職、アシスタントを希望しているなら、「素直」「謙虚」「誠実」「記帳面」「気が利く」「面倒見がよい」「忍耐強い」「飲みこみが早い」「粘り強い」等も適性があることを示す言葉といえるでしょう。

・嘘を書かない
魅力的な履歴書を書くことは大切ですが、嘘を書いてはいけません。経歴をねつ造は経歴詐称になり、派遣先との派遣契約の解除はもとより派遣元からは登録抹消されることになります。中退を卒業と書いたり、働いた期間が短いのを苦にして、事実よりも長めに記載したりしてはいけません。

履歴書にはあなたのスキルとともに、あなたの人柄が表れます。快活な人は快活に、堅実な人は堅実に、あなたらしいあなたが伝わってくる人材こそ、読み手にとっても好もしい人柄であり、あなたらしさが伝ってくる履歴書こそ、好もしい履歴書です。自分の持ち味をこの機会にふりかえり、飾ろうとしたり背伸びをしたりすることなく、率直にありのままに履歴書というキャンパスにあなたを描いてみてください。

派遣のお仕事さがしのポイント 関連記事

ピックアップコラム

【スタッフサービスグループ】すべてのお仕事を一括検索 【人材をお探しの企業様へ】ご依頼・お問い合わせはこちら