お悩み解決!派遣コラム

お仕事のさがし方や働き方など派遣で働くうえでの色々な疑問や悩みについておこたえします。

販売員になるには?
仕事内容ややりがいとは

職場・職種・活かせるスキルからさがす派遣のお仕事

派遣の販売員にはアパレル、ジュエリー、化粧品、食品、携帯電話などさまざま考えられます。明るく誠実な人柄が好まれる販売員ですが、仕事内容や時給の相場はどのようなものなのでしょうか。また、販売員として働き始めて、キャリアアップの道はどのようなものが考えられるのでしょう。ここでは販売員の仕事内容や必要なスキル、キャリアなどについて紹介しています。

販売員の業務内容は?仕事の流れを教えて!

販売員の仕事は字のごとく商品を販売することです。商品を販売するとはいっても、商品がより多く売れるような努力や工夫、お客様とのコミュニケーション取りながら仕事をすることが多く、幅広いスキルが必要です。

具体的な仕事内容をみていくと、まずメインは接客業務とレジ打ちです。開店や閉店に合わせて店内を清掃することも必要でしょうし、電話がかかってくれば、その対応もあるでしょう。商品をギフト用に包装することもあります。ある程度キャリアがある場合には、ディスプレイやレイアウトの変更をしたり、入荷の検品や在庫管理なども任されることになります。大きい店舗では販売員を派遣スタッフに頼っていることが少なくないでしょう。

お店での服装は?制服はあるの?

販売員もさまざまな業界でのお仕事があります。仕事内容によっては私服ということもありますが、洋菓子店やジュエリーショップ、携帯ショップなどでは制服を用意してある店舗も少なくありません。店のイメージに合った制服で揃えることで、お店のブランドイメージを強め、販売員の気を引き締めることによって店舗の売り上げを高める効果があると考えられます。

また、アパレル業界では制服を揃えるのではなく、自社ブランドの洋服を社割で購入してもらい、制服の代わりに着用するケースが多いです。割引価格は会社によって異なりますが、会社側には販売員に洋服を着てもらうことで、自社の商品をアピールできるメリットがあるので、安くなることもあります。販売員も新作の洋服を割引価格で購入できることに喜びを感じる人は多いでしょう。私服以上に、新作に合わせたコーディネートを意識しなければいけませんから、販売員としてのセンスの向上にもつながるでしょう。

派遣の販売員として働く場合、制服の代わりに、上は白いシャツに、下は黒のスカートかパンツ、というように大まかな規定の中で私服を用意しなければいけないこともあります。多くは社員同様に制服が準備されるか、私服で仕事をするか、自社ブランドの服を安く購入するかでしょう。

やりがいや苦労はある?身につくスキル

何を販売するかは違っても、商品を販売するという仕事内容には変わりないのが販売員です。自分が勧めた商品を喜んで購入していく客に出会うと、喜びを感じることができるでしょう。逆に、一生懸命商品をアピールしても、購入してもらえないことも少なくありませんから、そのような状況が続くとストレスがたまることも考えられます。

販売員としての経験を重ねると、コミュニケーションをとりながら客のニーズを判断し、対応していくスキルが身につくことになります。

平均時給はどのくらい?
派遣と社員ではどのくらいの差がある?

派遣社員として販売職で働く場合、リクナビ派遣のサイトの調査では2013年の5月の平均時給は1315円でした。社員の給料にも会社や経験によって差がありますが、勤務時間によっては社員の給与より、派遣で働く方が稼げるケースもあります。しかし、社員にはボーナスや退職金といったこともありますから、単純に給与だけでは比べないように注意しましょう。

派遣と社員の仕事内容に大きな差はありませんが、社員であるとより責任のある仕事が増えてきます。
会社によってはスキルを身につける研修を設けているところもありますが、多くは経験によって自分で学んでいくものです。社員か派遣かではなく、個人のやる気によって身につくスキルは違ってくるでしょう。

販売員として働く場合、社員か派遣を選ぶかはそれぞれにメリット・デメリットがあるので、自分の生活スタイルや将来に合わせて考えるのが賢明です。

【出典】
リクナビ派遣(2012年11月~2013年5月)
https://haken.rikunabi.com/conts/jikyu/K/detail_18.html

コミュニケーション能力は必須?必要なスキルと経験

未経験から就業可能な派遣販売員の募集も多くあるように、販売員は経験がなくても雇ってもらえることが多く、自分にスキルがないと考える人でも始めやすい分野の職業になります。仕事内容も複雑ではありませんから、続けていくことも難しくないでしょう。また、販売員として身につけることのできるスキルはたくさんあるので、のちに転職をしてキャリアアップを目指すことも可能です。

例えば、販売員として優れている人は往々にしてコミュニケーション能力にも優れているものです。コミュニケーション能力は販売員のスキルとして大変重要で、コミュニケーションのスキルが高いと評価されると、営業へのキャリアアップの道が開けるかもしれません。

後輩を育てる能力やスタッフをまとめるスキルが高い場合には、店長やマネジャーとしての地位を築くことができるでしょうし、ディスプレイやキャンペーンにスキルを発揮できる人は、マーケティングや企画といった面でのキャリアチェンジの道が考えられます。

販売職に就くにあたって特別なスキルは必要としませんが、販売職として働く中で自分次第でさまざまなスキルを身につけることができます。身につけたスキルを活かして次にステップアップすることも可能な職業といえるでしょう。

職場・職種・活かせるスキルからさがす派遣のお仕事 関連記事

ピックアップコラム

【スタッフサービスグループ】すべてのお仕事を一括検索 【人材をお探しの企業様へ】ご依頼・お問い合わせはこちら