お悩み解決!派遣コラム

お仕事のさがし方や働き方など派遣で働くうえでの色々な疑問や悩みについておこたえします。

仕事のストレス、みんなはどうしている?

派遣ライフを充実させよう!

働くうえで大事な仕事上のストレスとの付き合い方。他の人はどのような方法でストレスを発散しているのでしょうか。
仕事のストレスに関するアンケート結果を通して、ストレスの原因をはじめ、みなさんが実践しているストレスの発散方法についてご紹介します。

仕事でストレスを感じる人は98.6%

当社が実施した「仕事のストレスに関するアンケート」によると、「とてもよく感じる」「よく感じる」「たまに感じる」をと答え、仕事に何らかのストレスを感じる人は、全体の約98.6%でした。

また、これは男女別で見ても大差のない結果でした。

年代別でみると、「ストレスをとてもよく感じる割合」が特に高かかったのは20代でした。

仕事のストレスの原因1位は「上司との人間関係」

「仕事のストレスに関するアンケート」から仕事ストレスの原因第1位は、「上司との人間関係」ということが分かりました。

全体の約32%以上の人が仕事の一番のストレスに「上司との人間関係」と回答しています。次に多かったのが、約28%以上で「同僚との人間関係」です。
この結果から、「人間関係でストレスを感じている人」は全体のおよそ6割以上いることが明らかとなりました。

仕事のストレス発散方法は?

では、どのようにしてストレスを発散しているのでしょうか。当社が実施したアンケートに回答されたみなさんのストレス解消方法を中心にご紹介します。

【仕事のストレス発散方法 自由回答例】

●休みの日にはおもいっきり寝ます。(30代、女性)

●スーパー銭湯の 露天風呂に小一時間くらい浸かります。(40代、男性)

●趣味のハンドメイド作りにひたすらもくもくとうちこみます。(40代、女性)

●買い物でストレスを発散させます。美味しいものを食べて発散することもあります。(20代、女性)

●朝早くに起床し、ランニングをします。汗を出すことでストレスも一緒に出ていく気がします。(20代、男性)

●帰りのスーパーで寿司やさしみなど自分の好きなものを買ってそれを食べることでストレスを発散しています(20代、男性)

●好きなコスメを買ったり大好きなスタバに行ったりします(20代、女性)

●コンビニでコーヒーとクッキーorドーナツを買って来てボーッとしながら食べます。(30代、女性)

他にも「お酒を飲む」「カラオケに行く」など、睡眠、運動そして好きなことをすることによってストレス発散させているという声があがりました。

これらは、厚生労働省の推奨しているストレス対処方法「3つのR」に当てはめることができます。
ストレス対処方法「3つのR」とは、

・レスト(Rest)休息、休養、睡眠

・レクリエーション(Recreation)運動、旅行のような趣味娯楽や気晴らし

・リラックス(Relax)ストレッチ、音楽などのリラクセーション

上記のことを指します。

【出典】
厚生労働省
http://kokoro.mhlw.go.jp/usagi/ug004/

ストレスを感じたら、意識的に「3つのR」に当てはまる行動をとるようにすると良いでしょう。
加えて、人に話したり、相談したりすることでストレスを対処している人もいるようです。

【3つのR以外のストレス発散方法 自由回答例】

●友人に愚痴を聞いてもらい意見をもらいます(50代、男性)

●気の合う同僚と仕事終わりに飲みに行って、お互いのストレスを発散します(50代、女性)

●仲のいい先輩、同僚などに話を聞いてもらいます(30代、女性)

●上司に相談して慰めてもらいます(40代、女性)

●ストレスを感じる行動や発言を上司から受けたら、同僚にそのことを話します。話を聞いてもらうことで、ストレスがだいぶ楽になります(40代、女性)

信頼できる人に話を聞いてもらったり、相談したりしてストレスから解放されましょう。

まとめ

多くの人が抱える仕事のストレス。根本原因を解決するのは難しい場合が多いですが、意識的に対処してストレスと付き合っていきましょう。ストレスを上手に発散できていないと感じている人は、みなさんの回答を参考に自身にも取り入れられそうなストレス解消方法見つけてくださいね。

ピックアップコラム

【スタッフサービスグループ】すべてのお仕事を一括検索 【人材をお探しの企業様へ】ご依頼・お問い合わせはこちら