派遣の給与・条件・福利厚生をチェック!

派遣スタッフの気になるお給料

派遣スタッフのお給料はどうやって決まるの?

派遣スタッフとして働く時に、やっぱり気になるお給料のこと。お給料はどのように決まるのでしょうか?
登録型派遣の場合、お給料はお仕事内容や派遣スタッフのスキル、経験によって決まります
(常用型派遣の場合のお給料は、各社の募集要項をご確認ください)
登録型派遣のお仕事では時給制が多く、お給料は【時給×1日の労働時間×1ヶ月の働いた日数=1ヶ月のお給料】となります。※法外残業は割増計算となります
交通費の支給は、派遣先の企業によって異なりますが、別途支給されるというところは少ないようです。
交通費や通勤時間を考えると、例えば『自宅の近く』という条件を最優先で探すという方法もあります。
お仕事を探す際は、時給だけでなく勤務時間や残業の有無などを確認し、月間でどのくらいのお給料になるかをコーディネーターと相談しながら選ぶと良いかもしれません。
例えば、時給が1,400円と1,500円のお仕事で、一方が勤務時間8時間、もう一方が7時間だとして計算すると、額面は 以下の通りです。それに加えて、交通費はいくらかかるのかなど、総合的に見てご判断ください。
1,400円×8時間×20営業日・・・22万4千円
1,500円×7時間×20営業日・・・21万円
※東京での、事務職の例。額面から、社会保険料(加入条件を満たした場合のみ)・所得税などが控除されます。 いずれにせよ、手取り給与でどの程度を希望するのかをあらかじめ想定してからコーディネーターとの面談に向かうのが理想的です。

お給料アップするためにはどうしたらいい?

登録型派遣の場合、基本的には、何もなく自動的に時給が上がるということはありません。 なんらかの理由で時給のアップを希望する場合は、まず担当の営業に相談してみましょう。 時給アップを要望する理由として、例えば、担当する業務の幅が広がっている、スキルが上がっている、業務のスピードが上がって効率化できている、などが挙げられますね。お仕事をするうえでの量も質も確実にアップし、周囲から高い評価を得ているにもかかわらず、お給料が全く上がらないのではモチベーションに関わります。そんな時は一人で抱え込まずに、まずは派遣会社の担当営業に相談してみましょう。相談する際は、契約途中よりも、契約更新時のほうが、任されている仕事内容をいったんみんなで見直すためにもよいでしょう。
また、働き始めた当初とお仕事の内容が変わっていないにもかかわらず、個人的な事情などでどうしてもお給料をアップさせたいと考えることもあるでしょう。そんな時には、契約を更新する前に相談しましょう
人によっては、自分勝手な申し出であると恐縮してしまい、なかなか言い出せないといった場合もあるでしょう。しかし、お仕事をするうえでの事情は人それぞれです。自分らしい働き方を実現させるために派遣を選んだのですから、ふさぎ込む前に、必ず担当者に打ち明けましょう。もちろん、より高いお給料をもらえるお仕事に就くためには、それまでのお仕事で求められている以上のスキルを、きちんと身につけておくことが必要です。

『派遣』だから、安心

派遣スタッフのお給料は雇用主である派遣会社がお支払いします。
派遣先が万が一、倒産などの危機にあったときでも、お給料は雇用主である派遣会社からの支払いとなるので安心できますね。
また、スタッフサービスグループでは地震などの大災害があった場合も、遅延なくスタッフの皆さまにお給料をお支払いできるよう、事務センターの拠点エリアを分散させるなどの対策を取っています。
派遣会社大手だからできる安心の体制で、あなたのお仕事をサポートいたします。