• コーポレートサイト
  • コーポレートサイト
  • コーポレートサイト
  • コーポレートサイト
会社情報
経営理念
沿革
社長メッセージ
業績
グループ会社一覧
ニュース&トピックス
ニュースリリース
お知らせ
サスティナビリティ
マージン率や教育訓練に関する取り組み状況

ニュースリリース|NEWS RELEASE

2021年5月25日

                


当グループ初の滋賀県から雇用型の職業訓練推進事業を受託
5月26日に募集開始、7月研修スタート、県内の雇用拡大へ
120名が給与を得ながらオンライン研修・企業実習し、直接雇用を目指す
プロジェクト名「BiwaCollege 〜しがキャリアプロジェクト〜」



 事務職の人材派遣、紹介予定派遣、人材紹介、業務請負をおこなうスタッフサービス(株式会社スタッフサービス オフィス事業本部、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:阪本耕治、以下「当社」) は、滋賀県から離職者雇用型の職業訓練事業を受託しました。当社が行政から雇用型職業訓練を受託するのは初となり、当事業を「BiwaCollege ~しがキャリアプロジェクト~」と命名し、新型コロナウイルスの影響によって県内の離職者などがキャリア形成の道筋を見通しにくい中、当社が離職者を雇用し、オンライン研修、職場実習先企業での訓練を経て、直接雇用・キャリアアップを目指す機会を提供します。

 本プロジェクトの目的は、滋賀県内の離職者に職業訓練を施しながら、直接雇用の就労機会を提供することです。昨年はコロナ禍によりさまざまな業種が影響を受けましたが、現在では求人は回復傾向にあります。こうした中、滋賀県は離職された方や内定の取消を受けた方など向けて、雇用型の職業訓練推進事業を計画しました。

 本プロジェクトの流れは、まず参加者には参加コースを選択いただきます(書類選考、試験あり)。その上で、オンライン研修を1ヶ月間受けてもらい、当社キャリアカウンセラーの支援や、参加者の能力と希望条件にそった職場実習先企業で2ヶ月間就業します。就業期間終了後に、参加者と実習先企業の双方の合意をすれば直接雇用となります(添付PDF:P.2参照)。研修内容は、株式会社シンクスバンクのプログラムを活用し、ビジネスマナー講座、ExcelやPower PointなどのOAスキル、コミュニケーションスキルなどを学びます。さらに、研修や実習時間外でも、当社のスキル支援制度であるeラーニング講座も無料で24時間活用できるなど、スキルアップができる環境も整えています。
 また、職場実習先企業は、2ヵ月の就労期間中は当社が参加者への給料を負担するため、企業側は費用負担がかからないことが特徴です。また、実習期間中は、当社スタッフが定期的に参加者をフォローするため、参加者が安心して訓練に臨むことができる体制となっています。

 当グループは2021年4月、経営理念を刷新し、「チャンスを。」をブランドメッセージとして改めて位置付けました。この理念のもと、人材総合サービスを展開する企業として事業領域を拡大しております(添付PDF:P.3参照)。当グループはウィズコロナにおいても、求職者の希望に沿って、1人でも多くの雇用創出に努めてまいります。

※ニュースリリースPDF版はこちら



◆【プロジェクト内容】

・応募開始:2021年5月26日
・募集人数:第1回 60名(申込締切6/23)、第2回 60名(申込締切10/22)
・訓練期間:第1回 7月オンライン研修、8月~9月職場実習先企業
      第2回 11月オンライン研修、12月~1月職場実習先企業
・コース:@社会人経験5年未満コース A社会人経験5年以上コース B時間フレキシブルコース
・就業時間:研修:9:30~16:30(休憩1時間)、時短コース:9:30〜13:30(休憩なし)
      実習:9:00~18:00 ※実習先企業による
・参加費:無料、研修・実習期間中に給与が発生
・その他@ :研修用PC貸与/Wifi貸与 ※自宅にWeb環境がない場合
      プロジェクト期間中は託児所を無料で活用可能
・その他A :職場実習先企業は実習期間中は費用負担がありません

◆選べる応募コース

@社会人(実務)経験が5年以上の方→キャリアチャレンジコース(中級コース)
A社会人(実務)経験が5年未満の方→キャリアアップコース(初級コース)
B@Aを含むコアタイム従事者   →時短フレキシブルコース


◆オンライン研修プログラム例

PC貸与でのオンライン研修となります。研修中も給与が発生します。
・コミュニケーション…仕事で求められるコミュニケーション、相手に伝える技術等
・文章作成…文章の基本概念、ビジネス文章等
・電話対応…対応マナー、クレーム対応等
・社会人としての行動指針
・Office研修…Excel基礎・応用、Word基礎・応用、PowerPoint基礎・応用


◆プロジェクト名「BiwaCollege 〜しがキャリアプロジェクト〜」にかけた想い

「BiwaCollege ~しがキャリアプロジェクト~」は、滋賀県が誇る日本最大の湖である琵琶湖の名前を活用することで、参加者、職場実習先企業、関係者が愛着をもってプロジェクトに参加してくることを期待して、当社プロジェクトチームが命名しました。本プロジェクト参加者には、世の中で活躍するために勉強する大学生のような気持ちになって職業訓練に臨んでもらい、キャリアアップのきっかけを掴んでもらいたいと考えています。同時に企業側には、素質のあり、即戦力となるような方を紹介することで、地域活性にも繋げます。ウィズコロナに負けず、未来の懸け橋となるプロジェクトを目指します。


◆応募方法(※5月26日(水)10時より公開されます)

以下サイトよりエントリーいただけます。応募にあたり、選考があります。

【概要はこちら】
PC:https://www.022022.net/promotion/shiga/biwacollege/lp20210601/index.pdf 
スマートフォン:https://www.022022.net/sp/promotion/shiga/biwacollege/lp20210601/index.pdf 

【応募はこちら】
スタッフサービスにご登録をしていない方:https://rec.fofa.jp/022/a.p/511/
スタッフサービスにご登録がお済みの方 :https://rec.fofa.jp/022/a.p/506/


◆スタッフサービスグループの業務請負強化の背景

 コロナ禍により、経済が大きな打撃を受け、労働者へも影響を与えました。その後に経済が徐々に回り始める中、国や県、自治体主導による雇用促進事業の兆しも見えてきました。そこで当グループでは従来の人材派遣や人材紹介はもとより、自治体主導による雇用促進事業を受託することで、より多くの人に就業機会やキャリア形成の機会を提供できると考え、昨年より各地での入札体制を整えることを進めてきました。
 今回の滋賀県においても、21年3月に入札資格を獲得した直後の受託となり、初の県の雇用創出プロジェクト参画となります。本プロジェクト受託を皮切りに、業務請負においても求職者の希望に沿って、1人でも多くの雇用創出に努めてまいります。


◆滋賀県ホームページの本プロジェクト紹介ページ

滋賀県ホームページ上でも、本プロジェクトを紹介予定です。
https://www.pref.shiga.lg.jp/ippan/shigotosangyou/shigoto/318749.html  

※ニュースリリースPDF版はこちら


【報道関係者様 お問い合わせ先】
株式会社スタッフサービス・ホールディングス 広報部 野坂、野崎
TEL:03-5209-7177
メール:ssg-pr@staffservice.ne.jp
野坂(携帯)080-3317-6920/野崎(携帯)080-4458-5599