お悩み解決!派遣コラム

お仕事のさがし方や働き方など派遣で働くうえでの色々な疑問や悩みについておこたえします。

派遣社員の求人が多くなる時期はいつ?

派遣のお仕事さがしのポイント

派遣社員で働こうと思ったときに、できるだけたくさんの仕事がある時期に仕事を探したいと思う方も多いことでしょう。派遣社員の求人が多く発生する、いわゆる「派遣の繁忙期」とはいつになるのでしょうか?

派遣社員の求人が多い時期はいつ?

派遣社員の求人が多くなる時期は年に3回あるといわれます。

1. 4月や10月など、多くの会社で新年度・期初を迎えるとき

新年度は正社員の定年退職や転職などが重なることが多く、全社的な人員不足、あるいは特定の部署や役職だけ人手が足りなくなってしまうことがあります。
また、新年度や期初ということで各企業の組織再編や配置転換が集中する影響もあり、一時的に人材の偏りが発生してしまうことも多くなります。急に人手が足りない場合は、正社員の採用が難しかったり、あるいは人件費の予算が充分に確保できなかったりします。そんなときに、派遣社員を補充して、人手不足や人材・スキルを持った即戦力を採用しようとする会社が多く、派遣社員の求人の数が増加します。

2. 7月の中旬から後半

夏のボーナス支給後の転職などによって、企業は人員不足になる場合があります。事前に予想しておくことができないため、派遣社員で人材の確保を行うことがあります。

3. 3月

年度末の予算消化などで業務量が増えますが、先ほどお話ししたように4月の新年度や期初のタイミングで退職をするための有給消化に入ってしまう社員も多くいます。業務量とその業務を行う人材の数のバランスが崩れてしまいがちなため、派遣社員の需要が増える状況が発生するのです。

繁忙期のお仕事探し

それでは、派遣の求人が多い時期に合わせて、お仕事を探すポイントについて見ていきましょう。上記でお話しした時期の1~2か月前に募集が行われるため、そのタイミングで求人をチェックできる状況にしておくことが大切です。お仕事の多い時期よりも少し早い3か月程度前のタイミングで派遣会社に登録しておきましょう。
派遣会社に登録していなければ、登録会に参加し、担当者と相談して仕事を紹介してもらうことやサイトから希望のお仕事を探し、就業となります。
自分のスキルや希望の職種、勤務地などを考慮しベストな派遣先を探したい場合には、派遣会社への登録は繁忙期を迎える1~2か月前のさらに1~2週間前にしておけば安心です。
さらに、就学前のお子様がいて、現在就業していない方は、保育園のことも考慮しておくことを忘れないようにしましょう。お住まいの市区町村の保育園の受け入れ態勢や、近所にある保育園の空き状況などは仕事を探す前から確認し、話を聞いておくなどし、いざという時にすぐに保育園に申し込める準備を進めておきましょう。

求人が少ない時期はいつ?

多くの企業では、2月と8月は人の動きが少ないため、派遣スタッフの求人も少なくなる傾向にあります。そのため、現在のお仕事の契約が1月末や7月末などに終了してしまう場合には、注意が必要です。次の派遣先を探そうと思っても見つからない可能性もあるためです。
ただし、飲食をはじめとするサービス業など業界によっては、この2月と8月も繁忙期にあたる企業もあります。職種にこだわりがなければ職種や業界の繁忙期を意識する必要はないと言えます。なお、「この資格を活かせる業務内容が良い」「デスクワークでデータ入力が希望」などと明確な仕事内容への希望がある場合には、現在の契約満了前に早めに次の仕事を見つけておくことも大切です。

まとめ

派遣の求人が多い時期について解説してまいりました。ポイントとしては、自分の希望する職種や活かしたいスキルなどを明確にして、その職種の求人の多い時期をおさえておくことが大切です。さらに、これから派遣会社に登録をしようと考えている方は、できるだけ早く登録をしておくことで紹介してもらえる求人の数が増えるので、より希望にあったお仕事を見つけやすくなります。派遣スタッフの求人が多いタイミングを狙ってお仕事探しをするようにしましょう!

派遣のお仕事さがしのポイント 関連記事

ピックアップコラム

【スタッフサービスグループ】すべてのお仕事を一括検索 【人材をお探しの企業様へ】ご依頼・お問い合わせはこちら