経営理念

PHILOSOPHY

TOP chevron_right 経営理念 chevron_right 「チャンスを。」stories chevron_right 各地で踏み出した最初の一歩、チャンスの輪が今は全国に広がった喜び

「チャンスを。」stories

各地で踏み出した最初の一歩、チャンスの輪が今は全国に広がった喜び

曽根 徹哉
曽根 徹哉(Tetsuya Sone)
㈱スタッフサービス・ホールディングス 
執行役員 (製造領域事業担当)

事業所の新規開設でチャンスを創り出す意味を知る

「チャンス」という言葉から感慨深く思い出すのは、この会社で事業所の新規開設を任された時のことです。
大規模な新規開設に携わったのは、事務職領域、医療・介護分野、そして製造分野における全国展開の3回の機会にわたります。どのエリアにサービス展開するかを決めるためにマーケットリサーチから始める仕事には、非常に大きなやりがいを感じました。合計すると50近くの事業所開設に関わったと記憶しています。
開設の準備をしている最中は、無事に開設させることで頭がいっぱいですが、事業所が軌道に乗り始めてから、しみじみよかったと思うことがあります。それは就業の「チャンス」を創り出せたという手応えです。
一つの事業所を開設するには、社員を採用し、登録派遣スタッフを募集する必要があります。私たちは地域で仕事を求めている人にそれだけの数の「チャンス」を創り出せるのです。派遣スタッフが活躍して、お取引先様がさらに発展すれば、また求人が増えることもあるでしょう。
このように考えると、一つの事業所を立ち上げるたびに、チャンスの輪は無限に広がっていきます。そう思うと心が震えるほどでした。人と地域、社会に貢献している手応えがはっきり感じられたのです。全国各地に「チャンス」を創り出す喜びを味わえるのは、この仕事の醍醐味の一つだと思います。

曽根 徹哉

現在私は製造分野の人材総合サービスをおこなうテクノ・サービスの執行役員として、事業の業績を総合的に管理する立場です。就業者は約2万人と大規模ですが、就業一件一件の重みは決して薄れることはなく、それだけの「チャンス」を創り出すことができているという喜びとやりがいは一層大きくなっています。
より多くの就業を生み出すために、テクノ・サービスではサービスラインナップを充実させています。今では従来の登録型派遣に加えて人材紹介、業務請負などのサービスも展開しています。
登録型派遣では、未経験の方や経験の浅い方も多く登録しており、実際に仕事についていただいているのが特徴的です。短時間だけ働きたいという方も増加傾向にありそのような方に合うお仕事を豊富に提示できるようにしています。
また、人材紹介では、製造分野以外にも警備、配送、清掃などの職種に対応することで、これまでになかった就業機会を創り出しています。
この仕事で最大のやりがいを感じる瞬間は、こうして「チャンス」を創り出して、求職者やお取引先企業様に喜んでいただけた時です。特に、就業や採用を諦めていた方、諦めかけていた方に感謝の言葉をいただいた時には、さらに大きな喜びを感じます。

曽根 徹哉

外国籍人材派遣の先駆け、今後はキャリア支援も強化

現在、テクノ・サービスが力を入れているのは、外国籍人材の派遣です。これは外国籍人材が豊富な山梨県の社員の発案で始まった取組みで、現在では全国に展開し、1,000人以上を派遣しています。これまで就業の道が限られていた方々に新たな「チャンス」を創り出せたことには、大きな手応えを感じています。
サービス立ち上げ当初はいくつか課題もありました。そのうちもっとも大きかったのが言語の壁です。それらを解消するために、外国籍派遣スタッフの専属サポート部署「グローバル・コーディネート・センター(GCC)」を立ち上げました。GCCでは10人の外国籍社員と3人の日本人社員が在籍しています。外国籍派遣スタッフの母国語である英語・ポルトガル語・中国語といった言語を使い、外国籍派遣スタッフの就業前後のさまざまな問い合わせに応じ、円滑な就業をサポートしています。派遣先企業のお客様が外国籍人材を活用することに慣れていらっしゃらなかったために懸念を口にされることもありましたが、その際には、業務の生産性や成果に国籍は関係ないことを示すデータをお見せするなどして、就業機会を創り出しました。今ではすっかり信頼いただき、なかには無期派遣スタッフや直接雇用に転換し、その企業で長期的に就業している派遣スタッフもいます。
外国籍人材の活用については、テクノ・サービスの経験を踏まえ、今後は他事業部でも展開が検討されています。このように一事業部での成功事例が他事業部に展開されるのは、スタッフサービスグループではたびたびおこなわれていることで、新たな強みを築くパターンの一つになっています。
他に今後、力を入れていこうとしているのは、派遣スタッフのキャリア支援です。これは、製造分野で長期的に安定して働きたいという派遣スタッフの声に応えるものです。その第一弾として、製造分野でニーズの多いフォークリフトなどの資格試験にかかる費用を全額時補助する制度を立ち上げました。
一般的に製造分野では長期的なキャリアを築きにくい、学習の機会が少ないと思われていましたが、資格取得支援を足がかりとして、今後は派遣スタッフのモチベーション向上も図っていく予定です。
現在、2万人を超える方がテクノ・サービスから派遣され、それぞれの場所で「働こうという想い」を叶えていただいていることを思うと、かつてなじみのない土地で一つの事業所を立ち上げて、登録派遣スタッフを募集した日々が、遠い昔のことのように思われます。しかし、一方では、それだけ私たちのサービスは時代とともに求められてきたということであり、果たすべき責任が比較にならないほど重くなっていることもひしひしと感じます。
テクノ・サービスはこれからもその使命を果たすため、エリア、職種、経験などを限定することなく、広く門戸を開きながらも、「一人ひとりの働こうという想い」に寄り添って、チャンスを創り出してまいります。

PAGETOP