職場・職種・活かせるスキルからさがす派遣のお仕事

クリエイティブ関連のお仕事

クリエイティブ関連のお仕事には、WebディレクターやWebデザイナー、ライター、DTPオペレーター、グラフィックデザイナーなどがあります。このページではそれぞれの仕事内容、求められるスキルや経験についてご紹介します。

Webディレクター、Webデザイナーのお仕事って?

Webディレクターは、Webサイトを制作する際に進行管理や関係者との折衝など、全体のディレクションをおこなう現場監督のお仕事です。Webサイトの構成要素を企画し、方向性を定め、デザインや文章などのクオリティをチェックし、スケジュールの進捗管理をおこなったりします。サイト構築に関する技術的なこと以外に、納品日にあわせてスケジュールを組んだり、制作全般を管理していきます。
Webデザイナーは、グラフィックソフトなどを使用してWebサイトをデザイン制作するお仕事です。見栄えのよいデザインを作ればよいというわけではなく、目的やコンセプトをくみ取り形にする力が必要になります。Webデザイナーの求人には、コーダーと呼ばれるお仕事があります。コーダーは、Webページをつくるための基本的な言語であるHTML、CSS、Javascriptなどを使ってWebデザイナーが制作したデザインをもとにブラウザで見られるようにコーディングしていくお仕事です。サイトデザインを崩さないように、しっかりとデザイン通りに再現するスキルが求められます
一口にWebサイトといっても、目的によって作りが大きく異なります。さまざまな職場で異なるサイトのディレクションを経験しながらスキルを磨くことができるのが、派遣スタッフの大きなメリットといえるでしょう。

求められる経験やスキルとは?

同じコンテンツ制作のお仕事でも求められる経験やスキルは変わってきます。基本的に、Webデザインやコーディング、ディレクション経験を求められますが、実務経験のない方でも、個人でWebサイトを運営した経験がある、何かしらのIT・Web関連のお仕事をしていれば応募できる場合もあります
スキルについては、Webデザイナーはイラストなどを作るIllustratorや画像の調整などに力を発揮するPhotoshop、Webページを作るDremweaverなどのソフトを使えることを必須としている企業が多い傾向にあります。コーダーは、HTMLやCSS、条件によってはJavascriptの記述ができることやDreamweaverが使えることを求められます。
Webディレクターは、それらの技術の基本を理解していることはもちろんですが、立場上、クライアントやスタッフとの折衝が中心となるのでコミュニケーション能力も大切なスキルです。そして、すべての職種に共通することですが、企業のWebサイト制作はひとりではなく、さまざまな人々と一緒に作りあげていくので協調性があることも大事になるでしょう。

ライターのお仕事とは

コンテンツ制作のお仕事の中に、ライター業務が含まれることもあります。Webライターのお仕事は、わかりやすい文章を書くことに加え、より集客力の高いサイトにするための工夫が必要です。魅力的なコンテンツにするにはどうしたらいいのか、企画段階からアイデアを求められることもあるでしょう。専門性の求められる記事もあるので、得意な分野があると強みになります

DTPオペレーターのお仕事内容と求められるスキルとは

DTPオペレーターは、雑誌や書籍、広告などデザイナーが制作したデザインをもとに印刷用データを作成するお仕事です。内容にあわせてフォントサイズや種類、行間・字間調整をして読みやすくしたり、画像やイラストのレイアウトもおこないます。読みやすさや見やすさも考えなければならないためバランス感覚やデザイン力がある方、微調整などをおこなうことも多いので集中力が高い方に向いているお仕事です。
求められるスキルは、文字や絵を雑誌や書籍のデザインに仕上げるInDesignやイラスト作成などに使うIllustrator、画像を調整するPhotoshopなどのソフトが使えることです。DTPの実務経験があることが望ましいですが、なかったとしてもデザインや編集の経験、DTPソフトが使えれば応募可能な場合もあります。

グラフィックデザイナーのお仕事と求められるスキルとは

グラフィックデザイナーとは、書籍や雑誌、パンフレットなどのデザインをするお仕事です。Webページに使われるグラフィックの作成をおこなうこともあります。コンセプトやターゲットに沿ったデザインを考える必要があるほか、イラストレーターやコピーライターとチームを組んでお仕事をすることもあるため、技術力だけでなくコミュニケーション能力も求められます。業務で必須となるPhotoshopやIllustratorのスキルを証明するため、これらのソフトを開発したアドビ社が実施するアドビ認定エキスパート(ACE)などの資格があると有利になるでしょう。

クリエイティブ関連のお仕事をしたいと思ったら

Web、DTPのどちらも納期があり、それを守るために迅速に作業を進めていく必要があります。職場によっては多くの方が利用するWebサイトや、読者の多い雑誌や書籍などの制作を担当することもあるかもしれません。そのような責任の大きい業務に携わることで充実感や達成感を味わえるのはクリエイターのお仕事ならではです。
スタッフサービスグループでは、「クリエイティブ関連」の求人を豊富に取り扱っています。まずは、下のリンクの「クリエイティブ関連のお仕事」から求人情報をチェックして、その中からあなたの希望にあったお仕事を探してみましょう!