派遣ライフを充実させよう!

派遣でコツコツ貯める貯金テクニック

たまには素敵なレストランに行って、気に入った洋服を買って、海外旅行にも出かけて…。そんな楽しみだって必要ですよね。とはいえ先立つものは「お金」。ここぞというところで使うためには、普段からコツコツお金を貯めておく必要があります。派遣だから貯金ができないなんてことはありません。今回は「派遣でコツコツ貯めるテクニック」を少しご紹介していきましょう。

上手に預貯金システムを利用して、手堅くコツコツ貯めていく

いざ貯金をしようと思っても、気が付くと全くできずに1ヶ月が終わっていたということはよくある話です。ここでは手堅く毎月のお給料から少額でもよいのでコツコツと貯金をしていく方法をご紹介します。
特に貯金効果が大きいのが、お給料から強制的に天引きされるタイプや、決まった日に口座から一定金額が自動で引き落とされるタイプの預貯金システムを利用することです。お給料が入るとどうしても使ってしまうものですが、強制的に天引きされる口座であれば、有無を言わさず毎月決められた金額が貯金されていくので、無意識のうちにお金が貯まっていくということにもなります。そうはいっても「急な出費で口座のお金が少なくなっているときに、いつもどおりのお金を引き落とされると困る!」という場合もあるかと思います。そういう場合のために、金融機関によっては口座の最低残高を設定しておいて、その金額を超えた分だけ引き落とされるという商品があります。逆に貯めるスピードを少しでも早めたいという場合は、指定した口座に入っているお金をすべて引き落としてくれるという、アグレッシブなタイプの商品もあります。自分のペースによって、こういったシステムを使い分けると便利です。
金融機関を利用しなくとも、買い物時にお釣りなどで出た500円玉を貯めていく「500円玉貯金」や、財布の中の小銭はとにかく貯金箱の中に入れるといった「日常のひと手間」の貯金も効果は大きいでしょう

また、貯金の必要性はわかっているけれど、「なかなか細かく計画的に管理しきれない」という方もいらっしゃるでしょう。そんな方はスマホで貯金管理ができるアプリを使ってみてはいかがでしょうか。可愛いキャラクターが、貯金をする度に励ましてくれたり、マス目を塗りつぶしたりしながら貯金をしていくアプリなど、楽しく計画的に貯金が続けられように工夫されています。

派遣会社の福利厚生を賢く使って、貯金を楽しむ

派遣会社によっては、エントリーした派遣スタッフがレジャー施設を格安で利用できるなどの福利厚生を完備しているところもあります。このような特典を利用してレジャー出費を抑えることができれば、浮いた分を貯金できますし、レジャーも楽しめるということで、同時に2つの利益を得ることができます
さらに、福利厚生にはレジャー以外にも、定期的な健康診断制度や、英会話などのスクールと提携した優待サービスが提供されている場合が多いです。こうした制度を使って、医療やお仕事のためのスキルアップの費用を節約すれば、貯金にまわせるお金も増えるはずです。

スキルアップで給与と貯金もアップ

さて、これまでは現状のお給料のなかから貯金をする方法をお話ししてきましたが、発想を変えて「お給料を増やして、その分を貯金に回す」という方法はいかがでしょうか。資格を取得するなどして自分自身をスキルアップさせることで、さらに時給のよい派遣のお仕事に移れば、自分の専門性も高まりますし、給料もアップ。さらに貯金だってこれまで以上にできるようになるでしょう
派遣会社には、登録している派遣スタッフのスキルアップをサポートする仕組みがあります。「福利厚生」の話で登場したようなスクールの優待だけでなく、お仕事に必要なスキルを学べる研修を独自で用意している場合もあります。
これまで以上に、プライベートとお仕事を充実させたものにしていっては、いかがでしょうか。