年代・ライフステージ別、派遣の働き方

主婦から復帰!派遣での働き方

結婚や出産、育児後の働き方として派遣を選ぶ人が増えています

なぜ結婚や出産・育児を転機として、派遣という働き方を選ぶ人が増えているのでしょうか。最近は産休・育休などの制度が整備されている企業も多く、出産後も働き続ける女性が増えていますが、その一方で、やむを得ず退職するという方もまだまだ少なくありません。そのような方々が、出産や子育てが落ちついてきて「もう一度働きたい」と考えたときに、自分のライフスタイルにあわせた働き方ができる派遣を選ぶことが増えているようです
その理由としては、自分の希望に沿ったお仕事を選べるからです。
あらかじめ、派遣会社の採用担当者に「18時までには帰りたい」「子どもの休みにあわせて土日休みのお仕事がいい」などの希望条件を伝えておけば、あなたの条件にあったお仕事を紹介してもらえます
また派遣会社にエントリーしていれば、自分で求人情報を調べて直接応募したり、履歴書を書いたり、といった手間が省けるので、時間的制約がある多忙な主婦にとってはメリットになるでしょう。新しい環境に身をおくことは誰もが不安になるものです。そういった不安を解消するためにも、派遣会社の担当者にいろいろ質問したり、相談したりすることで、より自分にあった働き方が見つかるかもしれません。

あれこれ悩む前に、まずは一歩踏みだすことが大切

「もう一度働こう」と思っても時間的制約、スキル、ブランク期間などを不安に思って、なかなか行動に移せないことも多いと思います。しかし、主婦なら条件はみんな同じようなものであることを思い出してほしいのです。「家事と子育てに忙しい」「かなり時間が空いてしまって、また慣れるまで時間がかかるかも」「何年も前のスキルなので通用するかどうか……」といった事情は、主婦なら誰しもが抱えているもの。そうした事情や不安を派遣会社の担当者と念入りに相談し、条件のあう会社へ就業することができた主婦たちがたくさんいるからこそ、派遣会社を通して主婦が働くことが、いまや当たり前になりつつあるのです。
勇気を出して行動してみることが復帰のための大切な第一歩になります。あなたが不安に感じていることは、みんなも不安に思っています。「こんなふうに働きたい」という願いを派遣会社に伝えることは、もしかしたら将来、「働きたい主婦たち」の背中を押すことにもつながるかもしれません。

フォローもバッチリ、復職の強い味方

スタッフサービスグループでは、派遣スタッフのためにスキルやマナーを磨くためのさまざまな研修や、外部の相談窓口(就業中の派遣スタッフ向け)の提供などの各種サービスの用意があります。
まずは一度、エントリーしてご相談されてみてはいかがでしょうか。登録会は随時開催されていますので、ご都合のよい日に気軽に参加してみてください。疑問や不安に感じることをじっくり相談することで、今までの自分では思いもよらなかった可能性が広がるかもしれません
もちろん、実際に就業されてからは営業担当による定期的なフォローもおこなっているため、安心してお仕事を始めていただけます。
そのほか、派遣スタッフならではのメリットや特徴はたくさんあります。
今はまだ子育てがひと段落せず、フルタイムで働く時間がないにしても、派遣社員として働いていれば、子育てが終わった後に条件を変えて働くことも可能です。子育て中、全くお仕事をしていない人よりも、スキル的にも気持ち的にもスムーズにフルタイムのお仕事へ移行することができるでしょう。子どもの成長にあわせて働き方を変えていけるのも派遣で働くメリットのひとつですので、是非活用してください。専業主婦から職場へ復帰するための足がかりのひとつとして、「派遣」という働き方を選択肢のひとつにしてみてはいかがでしょうか。