まずはここから!派遣の基礎知識

新卒派遣でやりたい仕事を見つけよう

毎年繰り広げられる就職活動戦線。希望する企業にすんなり就職する学生がいる一方で、上手くいかず悩む学生、途中で就職浪人になる学生など、悲喜こもごものドラマが繰り広げられています。この就職活動を上手く進めるひとつの方法として最近注目を集めるのが、新卒派遣という方法です。
今は職歴・スキルがない新卒社員も、派遣の仕組みを上手に活用すれば、ゆくゆくは希望する企業へ正社員や契約社員として就業することも夢ではありません。今回は、新卒派遣のメリットについてみていきましょう。

新卒派遣で目指せ社員!

新卒派遣というのは、派遣会社にエントリーした新卒の学生に対して、派遣会社がビジネススキルなどの研修を実施してから企業に派遣する、という仕組みです。
一般の派遣スタッフとしてお仕事を続けていく道もありますが、「紹介予定派遣」という制度を利用して、企業に正社員や契約社員など、社員として入社する道、または派遣会社に社員雇用されて企業に派遣される、「常用型派遣」という道もあります。
紹介予定派遣とは、最長6ヶ月派遣社員として働いた上で派遣先企業と本人が双方で合意すれば、派遣先企業の社員として採用されるという仕組みです。

ビジネススキル研修は貴重な準備運動の場

派遣会社がおこなうビジネススキル研修は、学生に対しても企業に対しても、かなり大きなメリットがあります。過去、一定期間を新人研修のための期間として費やすのは、企業にとって当たり前のことでした。しかし20数年にもわたる景気低迷のなか、企業が新人研修に割ける時間は大幅に減少しています。
もちろん、学生側もアルバイトやインターンシップ、座学などでビジネスの現場にふさわしいスキルを身につけようと努力していることがほとんどでしょう。それに加えて、実際に社員を派遣している会社側から直接的な指導があれば、準備は万端。企業側からも、安心して受け入れてもらえます

自分にあう仕事かを見極めた上で社員になれる

紹介予定派遣の場合、派遣スタッフの方はそのお仕事が自分の性格や能力にマッチしているかを見定めて企業に入社できますし、企業にとっても、派遣時に本人の人となりやお仕事ぶりを見極めることができます。通常の就職活動では、多くが業務内容や会社の雰囲気までは充分に掴めないまま入社しますが、紹介予定派遣は「自分にあうか、前向きにやっていけると思えるお仕事かどうかを判断してから社員になれる」というのが大きなメリットです。また「常用型派遣」の場合は派遣会社の社員という安定感を手にすることができます。

新卒派遣は雇用のミスマッチを防ぐ有力な手段

厚生労働省が発表した「新規学卒者の離職状況に関する資料一覧」によると、平成22年3月新規学卒者の3年以内の離職率は、高校 39.2%、短大など 39.9%、大学 では31.0%となっています。実に全体として入社3年で3割以上が退職している状況です。このような早期の離職、いわば雇用のミスマッチは、前述のようなことが主な要因のひとつと言われています。つまり企業のことをよく知らないまま入社し、後々理想と現実とのギャップに悩んで離職にいたる、というケースです。新卒派遣は、このミスマッチを防ぐ有力な手段として今、企業から注目されています

相談相手がいる安心感

社会人になりたての頃は、失敗がつきもの。ときには行き詰まってしまったり、さまざまな疑問を感じたりすることもあるでしょう。かつては、そうした新入社員の不安に付き添ってくれる社員がいました。しかし企業間の競争が激化している現在、新人への手厚いサポートを望むことが難しくなっています。
しかし派遣スタッフの方は、派遣会社の担当者からのサポートが受けられますから、どんなときも安心してお仕事をすることができます。相談相手がいるかどうかは、お仕事を続けていく上での精神的な余裕にかなり関わってくるところ。しかも相談をする当の相手は、働き方のプロなのです。
就職活動が思うように進まない。内定を受けたけれど、もっとじっくり自分にあうか確かめてから入社したい。これまでのいわゆる「就職活動」とは違う動き方をしたい。海外留学をしていて一般的な就職活動の時期からは外れて帰国した。人によってきっかけはさまざまですが、就職活動をどうしていくか考える際に、この「新卒派遣」も新たな選択肢として加えてみてはいかがでしょうか。

○事務領域の新卒派遣はこちら!
スタッフサービスの紹介予定派遣(http://www.022022.net/haken/ttp/index.html
スタッフサービスの常用派遣(http://www.022022.net/promotion/career/index.html

○理系卒の方!エンジニア職の新卒派遣はこちら!
スタッフサービス・エンジニアリングの常用派遣(http://www.staffservice-engineering.jp/newcareer/

○メディカル職の新卒派遣はこちら!
スタッフサービス・メディカルの常用派遣(http://www.staffservice-medical.jp/entry/fulltime.html