まずはここから!派遣の基礎知識

派遣で働く5つのメリット

期間や時間を選べる

2015年1月に一般社団法人日本人材派遣協会が発表した「派遣社員WEBアンケート調査」によれば、派遣で働いている理由のトップ3は、「働く時期や期間を自分で選べる」「勤務地を選べる」「すぐに仕事に就ける」でした。なお、今後も派遣を希望する人は、「自分で働く時間や期間、勤務地を選べること」「仕事の範囲の明確さ」などに魅力を感じて派遣で就業していることが判明しています。やはり「働く期間・時間・場所を選べること」は大きな魅力になっていることがわかります。これは派遣を選ぶ大きなメリットの1つといえるでしょう。
2つめとして、将来を見据えて、さまざまな技術や技能、資格を身につけ、キャリアアップを図ろうと考えても、ひとつの企業に就職してしまうとなかなか思い通りにはいかないこともあります。その点、派遣なら、会社都合での人事異動がなく、就業時間も選べるため、ライフプランの実現に適した働き方がしやすいのです。すなわち、「自分のライフスタイルにあわせた働き方ができる」ことも、派遣で働くメリットといえます。
派遣スタッフは週5日働かなければならないルールはないので、週4日は派遣スタッフとして働き、1日は自分のキャリアアップのために時間を使うことも可能です。スクールに通う、ボランティアなどで職務経験を積み重ねることもできます。もちろん育児や介護など、家族を支えるための時間を捻出するにも適した働き方といえるでしょう。

さまざまな企業や職場を経験しスキルアップできる

3つめのメリットは、「自分の経験と能力を活かして、さまざまな企業や職場を経験できる」ことです。同じ業種でも、企業によってお仕事の進め方は異なります。なかなか就職が難しい大企業から、業界への新規参入など勢いのあるベンチャー企業まで、多彩な経験を積めるのは派遣ならではのメリット。もちろんさまざまな業種で派遣スタッフとして働いて、その業界独自の仕事の進め方を学び取ることもできます。このような経験もスキルアップに大いに役立ちます。マスメディアなど個人事業主が多い職種は、派遣スタッフとして実務を覚え、その派遣で培った人脈とスキルで独立を目指すという道もあるでしょう。

独立を目指さない人も、自分のスキル向上に伴って身につけた能力や経験をさらに活かせる環境にステップアップすることができます。このときに、大きな力となってくれるのが派遣会社です。サポートスタッフと相談することで、より一層、自分の力が発揮できる環境に身を置くことができ、将来を切り開くことも夢ではありません。 終身雇用制が崩れた現在、お仕事を確保するためにはさまざまなスキルアップが必要です。人生プランをしっかりと考えて企業・業種・職種を選べる派遣制度は、キャリアアップの強い味方になるでしょう。

自分にあった雰囲気の会社が見つけられる

このほかにも、派遣で働くメリットはまだまだあります。業種やお仕事内容、企業風土のミスマッチからくる悩みから転職を繰り返してしまう人も少なくはありません。しかし、派遣の場合、人間関係でつまずいてしまったとしても、その上手くいかなかった原因を派遣会社と共有し相談することで、もっと自分にあった環境を選んだり、同じ失敗をしないための対策が打てることが、4つめのメリットです。
そして、5つめは、自分ひとりで将来像や失敗の原因を背負うことなく、「常にサポートをしてくれる派遣会社のスタッフが寄り添ってくれる」ということ。サポートスタッフは数多くの派遣スタッフの方の相談に応じ、さまざまなトラブルへの対処も経験しています。現在、キャリアコンサルティングの知識や資格を持つ人も増えてきており、キャリアをどのように構築していくのかといった相談にも応えることができます。「独りではない」という安心感を持ちながら、将来を見据えてキャリアを積み重ねていけるのは、お仕事を続けていくうえで大きな力となるはずです。